2021年 9月 24日 (金)

「谷」越え「海」越え...二度失敗 不屈の「天才」社長に三度目は

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

どこかで姿勢を変える必要が

   言い得て妙であり、実に深い話です。H氏の場合、安定した飛行に移ることなく上昇を続けようとした飛行機の操縦士だったのかもしれません。墜落の危険を察知した起業同志は去っていき、同じく銀行は資金を引き上げてしまったのではないか。勝手な想像とはいえ、2度の失敗に潜む根本原因を垣間見た気がしました。

   私は元銀行員であると明かした上で、こう言いました。

   「銀行はベンチャーキャピタルとは審査の考え方が違いますから、どこかで経営姿勢を変えていかないといけないでしょう。社員も銀行も、安定を求めるのが常ですから、ベンチャー経営もある時期にさしかかったら、一般企業的な経営スタンスも取り入れてほしいというのが周囲の本心なのだと思います」

   「なるほど! 目からウロコですね、そのお話。うちの起業塾でも使わせていただきます。いやいや、私自身も宿命を変えるべく心しないと、ですね」

   初対面ではありましたが、三度目の起業が「三度目の正直」となることを祈った次第です。(大関暁夫)

大関暁夫(おおぜき・あけお)
スタジオ02代表。銀行支店長、上場ベンチャー企業役員などを歴任。企業コンサルティングと事業オーナー(複合ランドリービジネス、外食産業“青山カレー工房”“熊谷かれーぱん”)の二足の草鞋で多忙な日々を過ごす。近著に「できる人だけが知っている仕事のコツと法則51」(エレファントブックス)。連載執筆にあたり経営者から若手に至るまで、仕事の悩みを募集中。趣味は70年代洋楽と中央競馬。ブログ「熊谷の社長日記」はBLOGOSにも掲載中。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中