ブーもプーも聞こえません 臭いも漏らさぬクッション登場

印刷

   オフィスワーカーの額に汗がにじむ「おなら」問題。その解決に向けて開発された消音・消臭クッション「サイレントクッションⅢ」が2016年9月1日、発売された。価格は8500円(税別)。吸音材と遮音材を組み合わせた独自設計により、「平均的なおならの音が5分の1まで小さくなる」という。

  • 人間工学の粋を集めた? 「サイレントクッションⅢ」
    人間工学の粋を集めた? 「サイレントクッションⅢ」

おならの「周波数帯」を特定し設計

   開発したのは、「ニオイを99%消臭するパンツ」など「おなら」に特化した消臭グッズの輸入販売を行ってきた株式会社Body&Beauty。同社広報担当者はJ-CASTニュースの取材に、

「弊社初の自社開発製品。おならの音を収録した音源からその周波数帯を特定し、クッションの材質や形状を細かく設計しました」

と、その工夫のほどを説明した。具体的には、独自の発泡素材を凹凸のある形状に加工した吸音材を使用し、底面には高反発の遮音材を配した。さらに、上面はお尻の形にフィットする形状となっており、おならの音が外部に漏れにくいようガードを徹底した。

   同社が、雑音を除いたスタジオでクッションの防音性を測定したところ、平均的なおならの音が5分の1まで小さくなったという。「日常生活レベルの雑音の中では、せいぜい『お腹が鳴る音レベル』か、人の耳ではほぼ聞こえないレベルにまで抑え込むことに成功した」という。

   おならのくさい臭いもクッション内の活性炭フィルターでしっかり消臭する。フィルターの消臭性能は5時間以上の天日干しで回復(ガスの種類による)。音と臭いの両面で対策が施されていることから、「仮におならをしても、周りに気づかれる可能性は低い」(広報担当者)と自信を示す。

   この「おなら対策クッション」に寄せられたオフィスワーカーの反応は、「会社で支給してほしい」「過敏性腸症候群のガス型の人とかには朗報」など、おおむね好意的とか。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中