2020年 8月 9日 (日)

「私にもやらせてくださいよぉ」 できる先輩に若手の哀訴届くか

無料保険相談で【A5ランク黒毛和牛】必ずもらえるチャンス!

   若手社員が会社で悩まされる問題の一つが「先輩との仕事上の協調」だろう。ろくに説明を受けずに「やってみろ」と言われたり、面倒事ばかり押し付けられたり......そんな愚痴をよく耳にする。

   逆に「仕事をさせてもらえない」という悩みを抱える後輩もいるようだ。何でもできちゃう先輩も困り者?

モチベーションも下がり

私にも仕事させて!
私にも仕事させて!

   Q&Aサイト「発言小町」に、入社4年目のSE(システムエンジニア)からの相談が寄せられている(2016年8月26日)。

   今年から2年上の先輩と二人で仕事するようになったが、その先輩が「なんでもやってしまいます」。

   わからないことがあって聞くと、先輩が大体やってしまう、投稿者の仕事に修正を要する箇所があったら先輩が修正し、投稿者はそれを確認するだけになってしまう、など。

「優秀な先輩なので、先輩が自分でやった方が早いのもわかるのですが、私にも自分で試してみたり、考えてみる時間がほしいのです。ただ渡されてそれを使うだけではもうそれは私がやった仕事ではないですし、仕事に対するモチベーションも下がってきています」

とこぼす。

「時と場合にもよるとは思いますが、先輩がなんでもやってしまうのは正しいのでしょうか」

と、意見を求めている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中