2020年 9月 22日 (火)

妥協できない「職場の雰囲気」 転職決める女性の胸先三寸

初心者向け資産運用相談で、現金6,000円もれなくプレセント中!

妥協できること、できないこと

   次に、「仕事の選び方」調査の「仕事を選ぶ際に妥協できることは何ですか?」を見てみると、第1位は同率で、「業界」「残業時間」「勤務開始日」が30%、以下「雇用形態」24%、「通勤時間」20%、「給与」19%、「勤務時間・曜日」「勤務地」18%と続く結果になった。

   それぞれアンケート回答に寄せられたコメントを見てみると、残業時間については、「働きがいがあり、職場環境が居心地のいいものであれば、多少の時間外や残業は気にならなくなる」、業界については、「業界よりも仕事内容重視だから」といった声があがった。

   反対に、もっとも妥協できないのは「職場の雰囲気」8%。「職場の雰囲気が良くないと、長く続かない」「職場の雰囲気が良ければ、仕事へのストレスも軽減される」といったコメントが多く見受けられた。

   こちらもツイッターに意見を拾ってみると、

「働きながらの転職活動だったので、ネットの転職サイトを利用したが、家で簡単に職場探しができ非常に助かった。動画を見れるので職場の雰囲気がわかって良い」
「まぁ前職は家から近くて良かったけど、職場雰囲気悪くて体調崩しちゃったからねぇ...仕方なく転職です。職場の雰囲気って重要だよね~(いくら給料良くても続かなかったら意味無いしね)」
「どんな仕事でも続けられる最大の理由は人間関係。今の仕事はほんと職場の雰囲気悪すぎて毎日吐き気が止まらない。早く転職しなくちゃダメになる」

と切なる声であふれている。最近では、転職前に職場の雰囲気を知るため、企業のホームページを見たり、口コミサイトで確かめてみる人も多いようだ。

   転職はキャリアアップのチャンスたが、「この会社とは合わない」という理由で短期間に何度もジョブチェンジを繰り返していては、自分の評価を損ねる危険性もある。転職するときは、「職場の雰囲気」を事前に見極める慎重さも求められそうだ。(KM)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中