2020年 10月 25日 (日)

節税効果の陰に落とし穴も! 個人型確定拠出年金にご用心

「やずや開発『にんにくしじみ』が凄い」え、初回1日約32円!

「特別法人税」は凍結中だが

   2017年3月まで凍結されている「特別法人税」にも要注意だ。

   資産残高に対して年1.173%が課される「資産課税」で、運用益の有無に関わらず資産を持っているだけで課税されてしまう。個人型DCを定期預金で運用する場合など、運用利回りより特別法人税のほうが上回り、資産が毎年目減りしていく。

   今まで何度も凍結期間が延長されてきており、個人型DCが始まってから課税されたことはない。経済界からも完全撤廃を求める要望が出ているが、凍結解除の可能性はゼロではない。

   なお、掛金積立時の所得控除は会社員であれば年末調整による所得税還付、住民税は翌年から安くなるという形なのでムダにしてしまいがち。

   浪費は節税効果を台無しにする。(阿吽堂)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中