2021年 1月 18日 (月)

明治がタイミングよく利益確定、早稲田をリード FX対抗戦

初心者向け資産運用相談で、現金6,000円もれなくプレセント中!

米大統領選の健康問題も材料!(早稲田)

   9月12日(月)

   欧州の株価が全面安になったことと、NYダウの先物も下落していたことから、リスク回避のために円買いが進むと予想した。予想通り、大幅な円高が進行した。この日の為替に関するニュース記事を読んでいると、複数のメディアが、円高が進んだ原因として、米大統領選民主党候補のヒラリー・クリントン氏の健康問題を挙げていた。こういった話題も為替に影響を与えるのかと驚いた。

   1ドル102.15円で売り、1ドル101.89円で買った。

   1301.49円が1327.53円になった。

   9月13日(火)

   FRBの理事が前日の講演で利上げに慎重な姿勢を示したことで、円買いが進んでいた。このまま円買いが進むと予想したところ、実際には円安方向に振れてしまった。原因は日経平均株価が上昇したことと、円買いが一服したこととされている。やはりタイミングを探るのは改めて難しいと感じた。

   1ドル101.92円で売り、1ドル102.12円で買った。

   1327.53円が1306.87円になった。

   先週からの損益 +5.38円

   現在 1306.87円

早稲田YT
早稲田大学政治経済学部2年。大阪府出身。 【趣味】旅行 【将来の夢】金融機関で働きたい 【好きな食べ物】寿司 【尊敬する人】イチロー選手 【近況など】夏休みに英国短期留学を予定

明治NS
明治大学政治経済学部経済学科。秋田市出身。 【趣味】株式、FX、野球(小学校から高校まで軟式野球部)、ボートレース、戦国の歴史 【将来の夢】1000億円ぐらい稼ぎたい 【好きな食べ物】豆腐、枝豆 【尊敬する人】ジョージ・ソロス 【近況など】歴代首相の原敬、米内光政の家とは江戸時代末期の時点では親戚だったと最近分かった。単位がやばい
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中