2020年 10月 29日 (木)

10月からパート主婦に新たな壁 月給8万8000円が考えどころに

毎日酷使する現代人の目にビルベリー由来アントシアニン!

新たに「106万円の壁」が!

   さて、いよいよ新たな壁とは何か、である。

   以下の要件にあてはまるパート主婦は、この10月から社会保険(年金・健康保険)への加入が義務付けられる。すなわち「130万円の壁」が「106万円の壁」へと分厚くなるのだ。

・週20時間以上の勤務

・賃金月額が8万8000円(年収106万円)以上

・勤務期間が1年以上の見込み

・勤務先が従業員501人以上

(ただし、1社で働く場合)

   将来の年金額よりも現在の手取り額を増やす目的で働いている主婦が大半のはず。1日5時間×1か月22日間×時給800円=8万8000円。パート主婦にとっては微妙な金額だ。勤務時間を減らす人が続出する可能性がある。

   収入が少なければ、受けられる優遇は大きい。収入を上げると、世帯年収が少なくなるかわりに納めた保険料はその分だけ将来の年金額に上乗せされる。勤務時間を増やせば、キャリアアップ、年収アップにつながる。

   超高齢化社会で女性の活躍に期待を寄せる世の中の流れに乗るのも一つの考えでは?(阿吽堂)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中