2020年 9月 21日 (月)

直帰でラッキー、遊んで帰ろ 愚か者! 知れたらだめと言うさ

公式/大正製薬のブルーベリー - 初回限定69%オフで980円+税‎

   出張や外回りから「直帰」が認められたとき、内心「やった!」と思うのが人情というものだろう。出先での仕事が早めに片づき、「さて、この後何をして......」と思わず頬が緩んだ経験も「あるある」なのでは。

   事後のお楽しみが決まれば、ついつい予定を他人に話したくなるものだが、職場で口にするのは、ちょっと待った!

  • まっすぐ帰るな、と言わんばかりの街の灯よ
    まっすぐ帰るな、と言わんばかりの街の灯よ
  • まっすぐ帰るな、と言わんばかりの街の灯よ

せっかくだから友人に会おうと

   Q&Aサイト「発言小町」に、「研修先から直帰OKの場合、遊んで帰ったらダメですか?」との質問が寄せられている(2016年8月26日)。

   東京都内で行われる研修に参加予定の投稿者、午後4時に終了したあと直帰が認められているため、せっかく都内に出ることだし、学生時代の友人と食事をしてから帰ることにしたそうだ。ところが、それを会社でだれかに話したところ、上司の耳に伝わり、

「会社から交通費を出しているのだから、遊んで帰る事は認められない。それでも遊んで帰るのであれば帰りの交通費は出せない。常識だ」

と、だめ出しをされてしまったという。確かに研修申請書には帰宅時刻18時と記入した、しかし、素直にはい分かりましたとはいかない投稿者、

「会社から交通費などが出ている研修や出張の時は、遊んで帰ったらいけないのでしょうか? 皆様は出張や研修で直帰が認められている場合、まっすぐ家に帰りますか?」

と、同調者を募った。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中