2018年 8月 19日 (日)

配偶者控除の廃止、見送りへ 「103万円の壁」引き上げ検討

印刷

   所得税の配偶者控除の廃止が2017年度は見送られる見通しになった。2016年10月12日付で朝日新聞などが報じた。

  • 「夫婦控除」の導入は先送りに
    「夫婦控除」の導入は先送りに

150万円程度に

   女性の積極的な就労を妨げているとの指摘から、政府・与党は当初、働き方にかかわらず控除を受けられる「夫婦控除」の導入を視野に入れていたが、当面は配偶者が収入を増やしても控除が受けやすくすることで対応。パートの年収の「103万円の壁」を引き上げ、配偶者控除を受けられる人を増やす。

   財務省は、配偶者控除の対象を年収103万円から150万円程度に引き上げる方向で検討する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中