2020年 10月 25日 (日)

ネットでも話題、ふるさと納税 変わり種から被災地支援まで

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

お礼の品物+税金の控除

   ふるさと納税の基本的な趣旨をおさらいすると、「自分が応援したい自治体への寄付」。そのお礼として特産品などが届き、しかも税金の控除が受けられるという仕組みだ。興味はあるが、まだ試していないという人は「ふるさとチョイス」のサイトがおすすめ。基本的なノウハウや、各自治体の返礼品などが紹介されている。

   品物は全国各地の食材や名産品がメインだが、「阿波踊りの出前(30人超)」(徳島県佐那河内村)、「軍艦島上陸観光付ペア宿泊券」(長崎県長崎市)、「プライベート花火大会」(長野県松川村)といった変わり種もあるという。

   また、大地震の被災地である熊本や鳥取、台風被害を受けた岩手や北海道などへの支援として、ふるさと納税をするのもよいだろう。「ふるさとチョイス」には災害支援を受け入れている自治体も掲載されている。

   ふるさと納税は1年中受け付けている。気になる自治体があるか、チェックしてみてはいかが。(KM)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中