転職したい会社、人気はあそこ 経験生かせやりがいあるから?

印刷

   転職情報サイト「日経キャリアネット」の調査によると、転職先として人気があるのは、外資系のIT企業であることが分かった(2016年7月にアンケートを実施、535人が回答)

  • 1位の企業を探してみると
    1位の企業を探してみると

「社員食堂が豪華でおしゃれ」

   希望の転職先としては約330社の企業名があがり、大手企業から地方の企業、官公庁まで広範囲にわたっているが、「転職したい会社ランキング2016」の1位はグーグル、2位アマゾン、3位トヨタ自動車、4位日本マイクロソフト、5位アップル、ゴールドマン・サックス、楽天、三菱商事、9位JPモルガン、ホンダ、日産自動車、日立製作所となっている。

   「なぜ、その会社を希望するか」の理由については、1位「自分の人脈や経験を生かせる」、2位「やりがい」、3位「経営姿勢や社風がよい」、4位「企業の成長性」、5位「安定性」となっている。

   ツイッターでも、上位にランクされた企業の人気が高いことが見てとれる。

「Googleの社員食堂、世界一豪華でおしゃれらしい。転職したい」
「Googleの本社研修行って思ったこと。Googleで働きたい。もっと学校の勉強してれば良かった?」
「Google凄かった。俺も20年後にはIT会社に転職したい」
「今の中小電機メーカーを辞めてGoogleに転職したい」
「ペットが病気で休みが取れるAmazonに、本気で転職したいと思った」
「いつにまにかApple製品に囲まれる。いっそのことAppleに転職したい」
「Appleに転職したい。iPadとかMacとか社販で買えるんだよね?」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中