2020年 12月 5日 (土)

「派遣社員は電話番を」に呆然 避難訓練、非正規外しは当然か

家計を圧迫する固定費支出!保険の見直しで貯蓄率UPできるかも!?

   2016年を振り返ってみると、4月の熊本地震、10月の鳥取県中部地震、11月22日には福島県で最大震度5弱の地震、と大きな地震が各地で相次いだ。改めて備えの大切さに思いを致した人も多かったのではないか。

  • 非常階段の場所ぐらいは確認しておきたい
    非常階段の場所ぐらいは確認しておきたい
  • 非常階段の場所ぐらいは確認しておきたい

まさか本当に地震が来ても?

   そうしたなか、Q&Aサイトの「発言小町」に「派遣として働いているが、避難訓練に参加させてもらえなかった」という切ない書き込みがあった(2016年11月20日)。

   投稿者の女性は30代、ある大手企業の事務職として働いているという。先日、職場で避難訓練があると連絡を受け、「普通に」参加しようとしていたところ、上司から、

「あなたは派遣さんなので参加しなくて結構です。電話番をお願いします」

と告げられて、呆然とした。女性がこれまでに働いた他の企業では、派遣も避難訓練に参加していたという。

   仕方なく指示に従うと、他の部署でも電話番をしているのは派遣の社員ばかり。

「これって、会社の方針ですよね。仕事にも人間関係にも恵まれていたので、良い会社に就業させていただいたと思っていましたが、見方が変わってしまいました。まさか本当に地震が来ても電話番?」

と女性が疑問を投げかけると、さまざまな回答が寄せられた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中