2020年 11月 29日 (日)

「マスク」で接客、失礼なの? 受けとめられ方は様々のようで

どうする老後2000万円問題!?保険で備える老後資金!

   風邪やインフルエンザが気になる季節だが、接客業の職場では「お客様への印象が良くない」などとして、マスクが禁止されているところも少なくないようだ。飲食店のホール担当、企業の受付、理美容師、コンビニ......。ネット上では、接客業に従事する人から「マスク着けさせて!」との声が上がっている。

  • 印象、悪いですか?
    印象、悪いですか?
  • 印象、悪いですか?

「咳するならマスクしてよ」と思う客も

   Q&Aサイト「発言小町」に、「接客業マスク問題」というトピックが立てられた(2016年11月18日)。

   投稿者の会社では、「お客様に失礼」という理由でマスクが禁止されていて、咳き込んでいてもマスクをしてはいけないのだとか。

「しかし、誰かが風邪をひくと必ず連鎖が続きます。人手不足になります。毎年繰り返しますが、一向にマスクは許可がおりません」

   投稿者は時代錯誤的なルールだと感じているというが、

「お客様から見てやはりマスクは失礼にあたりますか? 体調管理できない人、声がこもり聞き取りにくい、暗く見える、などの理由からでしょうか」

と、客側の受け取り方が気になっているようだ。

   回答者からは、

「美容院で、マスクなしで咳してる美容師さんに担当され、風邪がうつってしまったことがあります。気が弱いので指摘できなかったのですが、迷惑なのでマスクして欲しかった」
    「昔、仕事帰りにたまによるコンビニによく咳をしている店員さんがいました。その方は前からよく咳き込んでいたので風邪ではないのかもしれませんが、あまり咳き込まれると嫌な気持ちになります。帰り道にあるコンビニで寄りやすかったのですが、その店員さんの咳が気になってそのうち行かなくなりました」

など、たとえ接客業であっても、咳が出るようならマスクを着用するよう求める声が案外多く寄せられた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中