2021年 6月 22日 (火)

意識が変わらなければ 働き方も変わらない(ライフネット生命・出口治明)

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

働く女性は欲張りだから

   欧州でも、女性が社会に出て働くようになった当初は、出生率が落ち込みました。そこから、たとえばフランスのシラク3原則のような両立支援を旨とした政策が導入され、出生率が回復。最近では、両立支援策により「働く女性のほうがたくさん赤ちゃんを産む」という傾向にあるそうです。どうしてなのか、とフランスの知人に尋ねたら、

「当たり前でしょう? 働く女性は欲張りでアグレッシブだから、子どもだってたくさん欲しがるから、がんがん産むのよ」

と。

   日本で現在進められている働き方改革には、団塊の世代が現役を退いて足りなくなった分の労働力を専業主婦の投入でなんとか補おうという、視野の狭さを感じます。男女がともに、やりがいをもって働き、子どもを育て、生活をより充実させるためには、これまでの労働慣行の根本的な見直しが必要だと考えます。(出口治明)

出口治明
出口 治明(でぐち・はるあき)
ライフネット生命保険株式会社創業者。1948年三重県生まれ。京都大学卒業後、1972年に日本生命保険相互会社入社。ロンドン現地法人社長、国際業務部長などを歴任。2008年、ライフネット生命保険株式会社を開業。著書に『生命保険とのつき合い方』(岩波新書)、『働く君に伝えたい「お金」の教養--人生を変える5つの特別講義』など。
2018年1月から、立命館アジア太平洋大学学長、学校法人立命館副総長。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中