2018年 8月 20日 (月)

飲食業界で給与上昇止まらず 伸びでは関西の「イタリアン」

印刷

   求人情報サイト「求人@飲食店.COM」を運営するシンクロ・フードは2017年1月10日、2016年の飲食店社員の平均給与額を発表した。首都圏の飲食店に勤める社員の月給は24万7187円で、前年から5694円増加。関西では23万1370円と前年から6346円増加し、首都圏との差を詰めた(調査は同サイトに掲載された5万2688件の正社員の求人をもとに実施)。

  • なぜか関西の「イタリアン」が大幅増
    なぜか関西の「イタリアン」が大幅増

売り手市場が続き

   アルバイト時給も、首都圏では前年から19円増の1035円、関西では23円増の933円とそれぞれ上昇した。売り手市場が続く飲食業界では年々給与が高騰しており、いずれのエリアもそのトレンドを反映した結果となった、と同社は分析している

   「イタリアン」「和食」「居酒屋・ダイニングバー」「カフェ・ベーカリー・スイーツ」「洋食・西洋料理」の5つの業態について平均給与を調べたところ、首都圏では和食(7618円増)が、関西ではイタリアン(9501円増)が最も大きな増加幅となった

   一方、増加幅が小さかったのは両エリアともカフェ・ベーカリー・スイーツで、首都圏では1460円、関西では2288円の増加にとどまった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中