「残業ゼロ手当」を支給します はるやま、社員の健康応援にと

印刷

   はるやまホールディングス(HD)は、月間の残業時間ゼロを達成した社員に「No 残業手当」1万5000円を一律支給する制度を2017年4月から導入する。同社は「スーツで日本を健康にする」宣言のもと、「社員の健康を応援し、まず社内から健康で元気になります」を約束の1つとして掲げており、今回の制度導入はその実現に向けた施策の一環という。管理監督者を除く社員が対象。2017年1月12日、発表した。

  • 「スーツで日本を健康にする」はるやまがノー残業手当導入(はるやまHDのホームページから)
    「スーツで日本を健康にする」はるやまがノー残業手当導入(はるやまHDのホームページから)

残業があっても差額分は出ます

   残業手当が発生した場合でも、その額が1万5000円未満である場合は、1万5000円から残業手当分を差し引いた額を支給する。

   同社は、元気で働ける職場づくりには「残業をなくそう」という意識が社員に浸透する必要があると考え、「残業をしない社員が得をする」制度を発案した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中