2018年 9月 21日 (金)

阪神Vで電気基本料3か月半額 ファンクラブ会員限定プラン

印刷

   関西電力の通信子会社ケイ・オプティコムは2017年1月27日、家庭向けの電力小売り事業「eo(イオ)電気」の新しい契約プランとして、プロ野球・阪神タイガースの公式ファンクラブ会員に向けたサービスを開始すると発表した。その名も「阪神タイガース2017応援プラン」。スタンダードプランと同じ割安な料金が設定されるほか、タイガースファンにとってうれしい特典が用意されている。2017年2月1日から2018年1月31日までの1年間限定。

  • タイガースの応援にも力が入る
    タイガースの応援にも力が入る

公式戦の勝利数に応じてグッズを

   「応援プラン」の契約時には、「eo電気」オリジナルのタイガースクリアファイル(5枚組)をプレゼント。公式戦の終了時点で、勝利数と同数の人を抽選で選び、最大で総額50万円に及ぶタイガースグッズを贈呈する。タイガースがリーグ優勝すると、17年11月~18年1月分の月額基本料金を通常の半額(648円)に割引する。さらに日本一となった場合は、抽選で5人に総額25万円相当の球団ロゴ入り純金小判を贈る。応募・抽選による、阪神甲子園球場への招待もある。

   家族の中に阪神タイガースの公式ファンクラブ会員がいるのが条件。17年2月1日から6月30日まで、申し込みを受け付ける。

   ツイッターには、

「阪神が日本一なったら、ケイ・オプティコム契約者で世帯に阪神のファンクラブに入ってる人がいれば電気代が安くなるとかで、親が盛り上がってる」
 「ファンクラブに入っていれば加入できるとのことだが、優勝できるんでしょうかね...」

とざわつく声が寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中