共働き夫の気遣い、実は妻はムカついてる?!

印刷

   共働き夫婦にとって、家事の分担は重要な問題だ。

   仕事が忙しいとき、ついつい家事は滞りがちになる。そんなとき、「忙しかったらやらなくていいよ」と、パートナーにやさしく声をかけている人、結構いるのではないだろうか。

  • 夫のその気遣いに、妻はイラついているかも…
    夫のその気遣いに、妻はイラついているかも…

私の夕飯を作ってはくれないのね...

   パートナーを気遣った、その一言。実は、相手を苛立たせているかもしれない。2017年3月8日のQ&Aサイト「Yahoo! 知恵袋」に、共働き世帯の女性から、こんな愚痴が寄せられた。

   夫から「忙しかったら夕飯作らなくていいよ」と言われると、「あなたは私の夕飯を作ってはくれないのね」と思うという。夫の会社には食堂があるが、投稿者の女性の職場にはなく、夫が料理しないとなると、忙しい時は昼も夜もコンビニ弁当になってしまうし、外食するにも費用がかさむ。

   夫はふだん22時頃に帰宅。飲み会など予定があれば早く上がっているということで、もっと早く帰ってこれる日もあるのではと、投稿者はにらんでいる。

「私も栄養のあるご飯が食べたいです...。これってワガママなんでしょうか」

と意見を求めている。

   コメント欄には、共働きで家事分担をしっかり話し合いながらやってきたというユーザーから、浅漬けやカレー、「鶏肉の下処理をしておき、帰宅後すぐに焼いて食べられるようにする」などの作り置きアイデアや、

「今日、残業になるから悪いんだけど、豆腐と油揚げあるからお味噌汁にして鮭焼いておいてくれる? 冷蔵庫に納豆と切り干し大根あるから夕飯それでいいかな? 」

という具合に作ってもらうよう伝えるべし、とのアドバイスが書き込まれている。

   かつては共働きなのに一切夫が家事をしなかったというユーザーも、大喧嘩を経て「早くに帰った方が夕飯を作る」という決まりになり、今では夫のほうが夕飯を作る日が多いとの体験談を寄せている。

「手伝ってあげる」もNGかも?

   そうしたなか、「夫に作らせるのも酷だ」と考える人も少なくない。

「そこまで求めるのは旦那さんにとって重荷ですね。コンビニ弁当は体に悪いので、スーパーのお弁当にしましょう」
    「今はスーパーのお惣菜は充実していますし、コンビニのお惣菜も栄養バランス考えたものが豊富です、仕事のある日はスーパーやコンビニに頼るというのが家庭内平和かと私は感じました」

と、今までどおり買って済ませてよいのでは、との意見も書き込まれた。

   共働き夫婦には、ほかにも家事で「相手に言われたらムカつく言葉」があるようだ。

   マーケティングリサーチのマクロミルが運営するサイト「HoNote」に掲載された「家事分担の実態」調査結果によると、共働きの女性309人のうち、家事を「手伝ってあげるよ」と言われたことがある人は65%。そのうちの22%が「イラッとする・むかつく」と回答した。

   また、男性309人のうち、「なんでこんな風にやったの」というような、家事にダメ出しされた経験がある人は53%。「まだ○○ができていないよ、残っているよ」といった催促をされた経験がある人は55%で、多くの人が「イラッとする・むかつく」と感じたという。

   「HoNote」では、夫は妻の家事に対して「感謝」と「褒める」。妻は夫に対して「文句」「ダメ出し」は言わないのがよい、としている。(MM)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中