2020年 8月 10日 (月)

シビアな妻「夫の仕事」で離婚、衝撃の50.2%

どうする老後2000万円問題!?保険で備える老後資金!

   夫の仕事を、妻たちはシビアにみているようだ。

   しかも、年収そのものよりも、「夫の仕事」に不満を募らせているらしく、業種によって大きな差があることがわかった。

  • 夫の仕事に対する妻の目は厳しい
    夫の仕事に対する妻の目は厳しい
  • 夫の仕事に対する妻の目は厳しい

えっ!年収1000万円でも「給料低い」と......

   6月といえばジューンブライド。そして、うれしいボーナスの季節だが、どうも世の妻たちが夫の「仕事」に向ける視線は厳しいようだ。

   与信管理サービスを提供するリスクモンスターの「離婚したくなる亭主の仕事」(4月26日発表。20~49歳の既婚女性600人を対象に調査)からは、妻たちのシビアな考え方がビンビン伝わってくる。

   調査結果によると、「夫の仕事に対する不満がある」と答えた妻は50.2%。「不満はない」の49.8%をわずかだが上回っていた。

   この不満の有無を年収別に集計してみると、「300万円未満」が「不満度」が最も高く、65.1%。次いで「300万円以上400万円未満」が64.5%、「400万円以上500万円未満」の62.1%と、年収500万円未満の家庭で不満を感じる割合が高まっていた。

   ただ、「500万円以上600万円未満」は42.1%、「600万円以上800万円未満」が37.3%、「800万円以上1000万円未満」で20.9%、「1000万円以上1500万円未満」でも36.4%が不満を感じているというから、夫にしてみれば、「いったい、いくら稼げばいいんだ!」と怒鳴りたい気分ではなかろうか。

   ようやく妻の不満がゼロになるのは「1500万円以上」だった。

   ただ、「夫の仕事が原因で離婚したい」と答えた女性は、全体で8.2%とそれほど高くなかった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中