2018年 9月 20日 (木)

ずっと毎月1500円割引 ドコモ新プラン、6月から

印刷

   携帯電話大手のNTTドコモは、特定のスマートフォンを使い続ける人を対象に、毎月の料金プランから1500円割り引くプラン「docomo with」を開始すると、2017年5月24日に発表した。

   対象となるスマホは6月1日発売の「arrows Be F‐05J」と、6月中旬発売の「Galaxy Feel SC‐04J」の2機種のみだが、NTTドコモは「今後、対象の機種を拡充する方向で検討している」という。

  • 同じスマホでオトク!(画像はNTTドコモのホームページから)
    同じスマホでオトク!(画像はNTTドコモのホームページから)

長く使いたい人にオトク

   新しい料金プランは、従来、端末を購入する場合、端末代金の支払い期間に割り引く購入補助がない代わりに、毎月1500円を割り引く。

   SIMフリー端末など、利用者が使っている端末に、対象の2機種の端末のSIMカードを差し替えて利用した場合、「docomo wth」プランの対象となる。

   また、発売される2種の端末機を購入して、SIMカードだけを今まで使っていた端末機に差し替えて利用した場合や、対象の2機種から新たに端末機を買い替える場合に、その端末機を定価(月々サポートや端末購入サポートを受けない)で購入する場合に限り、「docomo with」プランの適用が継続される。

   こうしたケース以外で、端末を他の機種に買い替えた場合は翌月から割引はなくなる。

   今回のプランを導入した背景について、NTTドコモは5月25日、J‐CASTニュースの取材に、「1つの機種を長く使いたいお客様のニーズに応え、長く使ったお客様がオトクに使ってもらえるように、と始めました」と話した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中