2020年 10月 25日 (日)

妻がイラッ!? 夫が家事とは思わない「名もなき家事」

毎日酷使する現代人の目にビルベリー由来アントシアニン!

「あした、まとめてやれば」に、怒りフツフツ

   アンケートには、こうした「名もなき家事」をこなす妻から、

「飲み終わったビール缶を『眠いから』というだけで机に起きっぱなしにする。それを片づけるのは私。眠くなるなら飲むな」
    「靴下がいつも裏返しで、洗濯のときにひっくり返している」
    「ゴミ箱のゴミ袋を取り替えない。ゴミを分別しない」

といった怒りの声も寄せられていた。

   ツイッターをみても、

「なんとか支度終わったけど家事まだ残ってる... 絶対旦那やってくれない。そりゃ遊びに行くけどさ。少しだけでもやってくれてもよくない? 行ってる間だけ楽しくて、行く前は忙しくて、帰ったら途端に洗い物と洗濯物の山で、次の日からまた家事。遊びに行っても悲しくなる時ある」
    「夫が『今日は誕生日だろ? 今日ぐらい掃除・洗濯は休めよ』と言ってくれた。普段まったく家事をやらない主人が、なんて優しいのかしら、と思っていたら、『明日まとめてやればいいじゃないか』」

といった嘆きの声が見つかった。

   ちなみにツイッターでは、家電ベンチャーのセブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズが開発し、2017年5月30日から予約販売を開始した「全自動衣類折りたたみ機 ランドロイド」が注目を集めている。

   2017年度内に出荷予定だが、価格は185万円(税別)というから、まだまだお安い買い物ではないが、これを気前よく買ってくれる夫と、家事に協力的な夫と、どちらが見つけやすいだろうか......

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中