2018年 9月 23日 (日)

電気洗濯機がけん引 白物家電、9か月連続プラス

印刷

   白物家電の2017年5月の国内出荷額は、前年同月と比べて8.1%増の1919億円となり、9か月連続のプラスとなった。日本電機工業会が6月20日に発表した。

   なかでも、電気洗濯機は前年同月比0.3%増の23億円と、11か月連続プラスと好調だった。

  • 大型洗濯機が好調
    大型洗濯機が好調

大型洗濯機で「まとめ洗い」が人気に

   電気洗濯機が好調な理由について、日本電機工業会はJ‐CASTニュースの2017年6月20日の取材に、「消費者のニーズが大型に切り替わったこと」があるとみている。

   加えて、2002年以降に消費増税の影響で売り上げが落ち込んだものの、「15年ほど経ってようやく、増税の影響から回復しつつある」という。

   最近の電気洗濯機の売れ筋は、「まとめ洗い」ができる大型が好まれている。また、「買い替え需要」も後押ししている。

   このほか、ルームエアコンが 前年同月と比べて6.2%増の731 億円と、5か月連続のプラス、電気冷蔵庫が3.5%増の323 億円と、2か月連続のプラスとなった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中