2020年 9月 22日 (火)

その20 「・・・と言えばウソになる」【こんなものいらない!?】

あなたの加入保険は宝の山!?見直し相談で余分な保険料大幅カット!

どうして「圧力に負けました」といえないのか!

   こうした文科省と内閣府との遣り取りについて、新聞社の質問に前川さんが答えている。

「文科省がそれらの言葉を持ち出され、圧力を感じなかったと言えば、ウソになる。『総理のご意向』『最高レベル』という言葉は誰だって気にする。私だって気にしますよ」

   どうして「圧力に負けました」と言えなかったのか。僕の想像では、それだと、自分たちの弱さやいい加減さをさらけだしてしまう。そんなのはイヤだから、表現を少し和らげた。いま男を上げている前川さんだけど、ズルさも見え隠れする。

   僕の記憶では、「・・・ と言えばウソになる」は使われだして30年や40年にはなり、今や手あかにまみれた感もする。そろそろご退場を願いたい。(岩城元)

※「こんなものいらない!?」委員会は、みなさまからのご意見をお聞きしています。ぜひ、下記のワンクリック投票にご参加ください。

岩城 元(いわき・はじむ)
岩城 元(いわき・はじむ)
1940年大阪府生まれ。京都大学卒業後、1963年から2000年まで朝日新聞社勤務。主として経済記者。2001年から14年まで中国に滞在。ハルビン理工大学、広西師範大学や、自分でつくった塾で日本語を教える。現在、無職。唯一の肩書は「一般社団法人 健康・長寿国際交流協会 理事」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中