2020年 8月 14日 (金)

就活のスマホ活用、大学生の33.8% パソコンを上回る

ビルベリー由来アントシアニンがピント調節機能をサポート!

   大学生が、就職活動でスマートフォンを活用するウエイトが増している。

   雇用開発センターが2017年7月6日に発表した「2018年卒大学生の就職活動調査」で明らかになった。

  • 就活ではパソコンよりスマホを活用
    就活ではパソコンよりスマホを活用
  • 就活ではパソコンよりスマホを活用

7.6%が「スマホだけで就活を行った」

   雇用開発センターが、2018年春に卒業見込みで就職活動中、または就職活動を終えた大学生(有効回答550人、2017年6月実施)に、就活におけるスマートフォンとパソコンの活用について聞いたところ、「スマホだけで就活を行った」学生は7.6%いた。

   これに「スマホがほとんどでパソコンは時々使った」学生の26.2%をあわせると、学生の33.8%がスマホをメインに就活に取り組んだことになる。前年6月調査の26.5%を、7.3ポイントも上回った。

   その一方、パソコンをメインにして就職活動を行った学生は20.7%で、15年6月の調査開始以降初めて、スマホ利用者とパソコン利用者の割合が逆転した。

   学生の就活で、スマホはますます欠かせないツールになっているようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中