2022年 6月 29日 (水)

みんな、何を食べているの? サラリーマンのランチ代590円

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

ランチはお財布にも精神的にもストレスなく食べたい

   ツイッターをみても、

「(手づくり弁当の写真とともに)3連休に向けてランチ代節約なり」
「今日のランチは自家製カレー(昨日の夕食)を弁当箱につっこんできたw」
「今日のランチは節約してファミレス。でも、これでドリンクバーたのんでも610円はありがたい」
「僕の金銭感覚だと、ケチった日のランチ→牛丼500円以内、食欲ない日→栄養ドリンク200円以内、通常時→ハンバーガー1000円以内、贅沢時→イタリアン1000円以上3000円以内」

   などと、おのおの工夫を凝らして節約している様子がうかがえる。

   なかには、

「ボスとランチしながら新事業についての打ち合わせ。ご馳走様でした」
「銀座で仕事だったので、ギンザ シックスを訪れました。ビジネスミーティングでランチを。ゆったりとしたテーブルのレイアウト。なかなか落ち着けるお店でした」

   などと、仕事がらみで豪勢なランチを食べている人もいるようだが、

「ビジネスランチとか接待は気を遣うし、食べ物の味がしないから、食べた気にならないですよねぇ」

といった声も。

   午後の活力を養うランチは、お財布にも精神的にもストレスなく食べるのが一番かもしれない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中