「インスタ女子」せっかく買った専用カメラが泣いているワケ?

印刷

   スイーツとともにパチリ、観光名所でもパチリ。日常生活で「絵になる瞬間」を見逃さず、自撮り写真をソーシャルネットワークサービス(SNS)に投稿する女性はめずらしくない。

   こうした女性たちはみんな、あの手この手で「キメ顔」の1枚を撮ることに熱意を傾けているという。

  • SNSへの投稿には注意して!
    SNSへの投稿には注意して!

インスタ専用カメラ、4人に1人が「持っている」

   電子機器や時計などを製造・販売するカシオ計算機の「SNSとカメラ・撮影に関する実態調査」(2017年7月6日?10日実施、10~40代の女性655人が対象)によると、インスタグラムを利用している、いわゆる「インスタ女子」に、「インスタグラム撮影用のカメラを持っているか」聞いたところ、26.5%が「持っている」と回答。じつにインスタ女子の4人に1人が「インスタ専用カメラ」を持っていることがわかった。

   「持っていないがほしいと思っている」女性は29.7%。6割近くの女性がインスタ専用カメラに関心があるという。

   また、「インスタ専用カメラを持っている」と答えた75人に、購入時期を聞いたところ、65.4%が「1年以内に購入」していた。

   なぜ、インスタ専用カメラにこだわるのか――。調査によると、「インスタグラム撮影用のカメラで重視している、もしくは重視したい機能や性能は何ですか」という質問に、64.8%の女性が「高画質」と答え、トップ。次いで「スマホへのデータ転送」が52.8%、「ズーム」が38.4%、「防水」36.5%、「広角」(撮影範囲)が31.4%、「明るく撮れる」27.7%、「美肌効果」25.2%...... などが続いている。

   一般的には、スマートフォンでの写真撮影がすっかり定着していると思われるが、スマホの撮影では、「明るさの調整が思い通りにできない」(30.8%)や「ズームがうまくできない」(29.5%)、「持ちづらくて安定しない」(28.2%)、「撮影範囲が狭い」(22.6%)といった不満があるようで、明るさや広角などの質にこだわって写真を撮るときには専用のカメラを使いたいようだ。

バトル勃発! 「自分さえかわいらしく映れば構わない」

   とはいえ、インスタ専用カメラの有無にかかわらず、女子同士の「自撮り」には、いろいろなトラブルの原因が潜んでいるらしい。

   カシオの調査によると、「あなたが自撮り・みんな撮り写真撮影時に、他の人からされた困ったことやイラッとしたことは」という質問に、「使ってほしくない写真を投稿された」と答えた人が36.7%に達し、最も多かったという。

   次いで、「許可なくSNSにみんな撮りの写真を投稿された」が30.6%、「自分だけかわいく加工した写真をSNSに投稿された」が27.9%だった。どうやら、SNSでの公開は鬼門らしい。

   以下、「元画像ではなく、加工された画像しか共有してくれない」(18.8%)や「カメラに近い位置で顔が大きく見えるので、自分で撮影したがらない」(17.9%)、「自分のスマートフォンで撮りたがる」(16.7%)「表情をつくるのに必死で、自分で撮影したがらない」(13.9%)と続いた。

   なにやら、「自分さえかわいらしく映れば構わない」という、女性同士の駆け引きが透けて見えてくる。

   そんな女性の「自撮り」に対して、ツイッターでは、

「インスタで『○○行きたい』みたいなコメントとともに、まったく関係のないSnowで加工済みの自撮り動画アップする女はなんなの?? 可愛いね! って言ってほしいの???」
「あんまりかわいくないのに、ちやほやされた女が勘違いしてインスタに毎回自撮り載せてるんだけどそろそろやめてほしい」
「ぜんぜん興味ないくせに、自撮りしてるだけのくせに、最前列ではしゃぐ野球知ったか女子うざい?。野球のシーズンだけツイートするやつ。男目当ての涙アピールするやつ、みんな消えて」

といった厳しい声が相次いでいた。勝手な憶測だが、やっかみもありそうだ。

   せっかく、いいカメラでキレイに撮影したのに、その努力が水の泡とならないよう、SNSへの投稿には注意したほうがいいかもしれない。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中