2019年 12月 10日 (火)

あなたは気遣いできる人? 仕事の小道具で「お里」が知れちゃう

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   連日の猛暑日でぐったりしていたある日、誕生日プレゼントをいただきました。

   プレゼントは、名前の「あかね」にちなんで、茜色の品のよいボールペンでした。ありがたく、さっそく使うことにしました。

  • 「かわいい」ボールペンも善し悪しです
    「かわいい」ボールペンも善し悪しです

あああ...... カバンから出てくるノベルティグッズ

   研修講師として働く私のカバンにはさまざまな文房具が入っていますが、とくにボールペンはたくさん持ち歩いています。

   理由は、筆記用具を忘れた受講者の方へ貸し出すためです。手頃な価格のボールペンをまとめ買いしてペンケースへ入れているのですが、ある日いつものようにペンケースから無造作に取り出すと、そのボールペンに印字が。

   「〇〇ホテル」。あ~、またやってしまった! ビジネスホテルで使った備え付けのペンを、ついうっかりペンケースにしまって持ち帰ってしまったのです。ほかにも「〇〇銀行」「株式会社〇〇」これらはノベルティグッズとしていただいたものです。これらは事務所で使っているにもかかわらず、なぜかカバンから出てきたり......

   たしかに、「書く」ためには企業名などの印字がされていようがいまいが関係はありません。しかし、仕事に対する気構えが足りない人間であると宣言しているようで、少なからず恥ずかしい思いをします。

篠原あかね(しのはら・あかね)
リクルートにて企業研修アシスタント、金融機関等での役員秘書を経てビジネスマナー講師として活動。2011年よりスマートコミュニケーションズ代表。ビジネスマナー、コミュニケーション、CS向上等の企業研修のほか、自身の宴会幹事経験をもとに「愛される宴会部長セミナー」も主催。著書に『宴会を制する幹事は仕事も制す。』『マンガ 黄金の接待』(監修)などがある。お客様や社内で愛されキャラになるコツを悩める社会人へ発信中。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中