2021年 6月 14日 (月)

要チェック! 婚活相手の男性はイヌ派かネコ派か?

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

温厚で誠実なイヌVS自由気ままなネコ

   はたして、キャリ婚による考察は当てはまるのか、とツイッターをみると、

「【悲報】猫派は犬派よりも年収が90万円低いことが判明www」

と話題になっていた。

   さらに、

「昔から犬派のほうが高年収と言われてるよな。そういえばネット民は昔からネコ派が多いな」
「集団生活は犬のほうが長けてるってことなのかな」
「やったね犬くん、自由気ままに生きてる猫に圧勝だよ。温厚で誠実な犬くんが、なぜか猫より目立たないのは不思議だったけれど。見てる人はちゃんと見てるんだね」
「猫派に比べて犬派のほうが年収高いってアンケート結果が出たらしいんだけど、犬派は見栄っ張りという可能性についても調べてくれよな」

などと、独自の見解を綴る人も。

   なかには、

「そりゃネコは勝手気ままだけど、イヌは、大型犬なんかは散歩に食事に十分養えるだけの財力がなければならない。そういうことだろ」

といった声もある。

   最近のペットブームもあって、イヌやネコを飼っている人は少なくないが、いずれにしても、ある程度の財力がなければ育てられないことは確かかもしれない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中