若者層の獲得目指す SBI証券が10万円以下の取引手数料無料

印刷

   SBI証券は2017年9月4日から、10万円以下の国内株式の委託手数料を無料にする。8月18日に発表した。

   SBI証券は、インターネット証券としてはトップクラスとなる400万口座の達成を間近にしており、少額から株式投資を始められる環境と整えることで、若年層や投資初心者を中心に新規顧客の獲得を目指す。

  • SBI証券、取引手数料を無料に
    SBI証券、取引手数料を無料に

対象は「アクティブプラン」の利用者

   対象となるのは、1日の約定代金合計金額に応じて手数料が決まる「アクティブプラン」利用者。現行の制度では、1日の約定金額の合計が10万円以下の場合、手数料として103円(税込み)がかかっていた。それを、9月4日の約定分からは現物取引、信用取引ともに無料にする。ただし、単元未満株(S株)は対象外。

   なお、10万円を超える取引の手数料に、変更はない。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中