2020年 9月 24日 (木)

その求人、大丈夫? よすぎる待遇のウラを読む

毎日酷使する現代人の目にビルベリー由来アントシアニン!

   給料がよくて、仕事にやりがいがもてる。さらには職場の人間関係も悪くない。そのうえキャリアアップができるなら最高──。誰しも、そんな会社があれば申し分ないはず。

   ところが、それが世の中には首をかしげたくなるほど、「待遇がよすぎる」会社があるらしい。

  • 好待遇の会社ですが……
    好待遇の会社ですが……
  • 好待遇の会社ですが……

社員旅行は海外、資格取得やおしゃれにも「手当」

   あるデザイナー職の20代女性が、Q&Aサイト「教えてgoo!」に「待遇がよすぎる会社の求人は危険ですか?」との質問を書き込んだ。その女性は、転職サイトを通じて就職活動中だが、応募するやいなや、とある会社からコンタクトがあった。

   「普通は転職サイトから連絡が来るのでは...... 応募当日に連絡が来るなんて珍しいな」と思いつつも、面接日の相談をすることに。女性が、在職中のため平日の20時以降か土日しか身動きが取れない旨を伝えると、休業日である土曜日に面接をしてくれることになった。

   電話口での先方の応対は明るく丁寧で、好印象。しかも社員旅行は海外、資格取得の勉強をしたり、おしゃれをしたりするための手当も用意されており、何より「デザイナーとして独立、スキルアップするためにはもってこいの環境」らしい。

   残業もなく、自分の時間もしっかり取れる...... とまで聞いたところで、女性は「待遇がよすぎて、怖い」と感じてしまった。

   その会社が設立5年目にして、従業員が社長と1年目のアシスタント職の2人しかいないことも気になる。

   女性の、

「まるで夢のような環境なので、裏に何かあるのではと不信感を抱いてしまいます。客観的にみて、好条件ばかり並べた求人はどう感じますか?」

との問いかけに、さまざまな回答がよせられた。

   多かったのは、

「まともな業務内容を言ったら、誰も応募してくれないからです。ブラック企業のやり方では」
「待遇面の、『残業なし』は『持ち帰りあり』では? 同様に『高給料』は『ノルマあり』、『福利厚生』は『時間的に利用できず』、『社員旅行』は『他の人との予定が合わず無理』かもしれず、『勉強・おしゃれ手当』ぐらいはあるにしても、『独立・スキルアップを目指すにはもってこいの環境』は『その会社が下請けとして抱える』ということかもしれません」
「従業員が社長を含めて2人というのは、家族とか愛人とかそういう関係なのかな? と思ってしまいます。もちろん労働組合もないでしょうから、入社後に給与の変更があっても泣き寝入りするしかありません」

などと、「訳アリ」を心配する声だった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中