楽天証券、国内株式で10万円まで手数料無料に

印刷

   楽天証券は2017年9月1日から、国内株式を対象に現物、信用取引にかかわらず1日の約定代金合計が10万円以下であれば手数料を無料にする。2017年8月18日に発表した。

   現行は50万円以下であれば、一律463円(税込み)になっている。

  • 楽天証券は「業界最安値」の手数料を目指す(画像は、楽天証券のホームページ)
    楽天証券は「業界最安値」の手数料を目指す(画像は、楽天証券のホームページ)

「業界最安値を目指す」

   楽天証券は「いちにち定額コース」を改定。新たに、投資初心者やこれから資産を形成していこうとする人が投資を始めやすいよう、「10万円」「20万円」「30万円」の3コースに分けて、より細かい手数料体系を新設した。

   10万円以下であれば、手数料を無料とすることにした。20万円までであれば206円、30万円以下では308円(いずれも税込み)。

   また、1日で取引を完結するデイトレードを対象に、決済時の手数料をゼロ円とするデイトレード割引も提供しており、低コストで取引できる。

   今回の手数料の見直しについて、楽天証券はJ‐CASTニュースの2017年8月21日の取材に、「ネット証券業界最安値を目指し、お客様に安い値段で取引をしてもらいたいからです」と説明した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中