2020年 1月 20日 (月)

働く主婦に聞く「人生最大の選択」 「わたし」の声を聞きなさい!?

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

「直感」や「占い」を信じる!

   とはいえ、大きな決断ほど自分ひとりではなかなか決められないもの。「重要な決断を迫られたときに参考にするのは?」との質問に、最も多かったのは「家族の意見」で70.7%だった。

   次いで「友人や知人の意見」が41.5%、「勘や直感」が40.1%、「何も参考にせず自分で考える」が28.8%と続いた。「本やネットなど外部の情報」は25.9%。「占い」という人も4.8%いた。「その他」は2.6%。第三者の意見を取り入れる人が多い一方で、「独断」「直感」や「占い」を信じる人もいるようだ。

   そんな「占い」を参考にする人が、人生の選択で何を占うのか聞いたところ、「配偶者またはパートナー選び」が91.4%。「仕事選び」が85.7%、「子どもを生むか否か」62.9%、「住居選び」48.6%と続いた。

   さらに、「友人選び」が28.6%、「進学先選び」48.6%、「趣味選び」25.7%、「養子を迎えるか否か」20%。「保険選び」と「その他」がそれぞれ8.6%だった。

   「人生最大の選択」を決断するにあたり、頼れるものには何でもすがりたいという気持ちの表れなのかもしれない。

   ちなみに配偶者やパートナーとしては、その選択が正しかったと思っているのかどうかが気になるが......

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中