西友、食品や日用品など500品目を値下げ

印刷

   スーパーの西友は2017年8月29日から、全国339店舗とネットショッピング「SEIYU ドットコム」で、食品や日用品など約500品目を値下げした。同日発表した。

   キッチン用洗剤や食用油など、生活に役立つ商品を平均で約6~10%値下げした。

  • 西友、「生活お役立ち品」を約6~10%値下げ(画像はイメージ)
    西友、「生活お役立ち品」を約6~10%値下げ(画像はイメージ)

「買い物を楽しんでもらいたい」

   今回の値下げは、「チャレンジプライス」と呼ばれる3か月間の値下げキャンペーンの対象商品と、「プライスロック」と呼ばれる6か月間のキャンペーンの対象商品を合わせたもの。値下げ幅はその2つの平均価格とした。

   たとえば、「花王『キュキュット つめかえ用 385ml』」が178円から158円に、「昭和『キャノーラサラダ油 1000g』」が218円から195円(いずれも税別)となる。

   J‐CASTニュースの8月30日の取材に、西友は「原材料の値上げがあったが、お客様には心配なく、買い物を楽しんでもらいたいため」と、値下げの理由を話した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中