2018年 5月 27日 (日)

丸亀製麺、米国本土に上陸 ロスに1号店

印刷

   讃岐うどん専門店「丸亀製麺」が米国本土に進出、2017年9月14日に1号店をロサンゼルスに出店する。「丸亀製麺」を展開するトリドールホールディングス(HD)が、9月4日のJ‐CASTニュースの取材に明らかにした。

   「丸亀製麺」は中国やタイなど、アジアをはじめとする世界12の国と地域に202店舗を展開している。米国はハワイに2店舗を構えるが、「本土上陸」はこれが初めてとなる。

  • 海外に202店舗(画像は丸亀製麺の公式サイトより)
    海外に202店舗(画像は丸亀製麺の公式サイトより)

株価は上場来高値を更新

   丸亀製麺の「米本土進出」報道で、トリドールホールディングスの株価は、上場来高値を更新した。前営業日(9月1日)から反発。1日と比べて135円高の3570円まで上昇した。終値は35円高の3470円で引けた。

   4日付の日本経済新聞朝刊が、「トリドールホールディングスは讃岐うどん店『丸亀製麺』を米国本土に展開する」と報じた。それによると、「2025年までに300店舗を出店する。チキンクリームのうどんなど米国の味覚にあったメニューも投入する」としている。

   現在、丸亀製麺は海外進出を強めている。ハワイ店に続く、米国本土での出店拡大で、業績への寄与を期待する「買い」が入ったようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中