えっ、仕事も恋愛もうまくいく夢の職種って? 7割の女性が「プライベート優先」でもOK

印刷

   政府の「働き方改革」のかけ声もあって、最近は「ワークライフバランス」を重視する傾向が高まっている。とはいえ、人手が足りない、仕事が終わらない...... といった理由から現実的にはなかなかままならない。

   ところが、世の中には充実したプライベートを送り、その一方で仕事もバリバリこなしている職種があるらしい。

  • プライベート優先でもOK!?
    プライベート優先でもOK!?

「マーケティング女子」仕事とプライベートを両立

   インターネット・リサーチのマクロミルの調査(2017年7月14?20日実施。サンプル数は、広報、広告・宣伝やマーケティング、情報システムや保守・メンテナンス・開発の各68の合計204)によると、20?30代の広報・情報システムに従事する、いわゆる「情シス女子」や「広報女子」の約7割が「仕事よりもプライベートを優先させている」らしい。

   「仕事よりもプライベートを優先している」という回答は、情シス女子では「当てはまる」が22.1%、「やや当てはまる」が50%で、あわせて72.1%が「プライベートを優先」していた。

   「あまり当てはまらない」は23.5%、「当てはまらない」は4.4%だった。

   同様に、広報女子は「当てはまる」が26.5%、「やや当てはまる」が47.1%で、あわせて73.6%にのぼる多くの女性が、やはり私生活を大事にしていることがわかった。

   「あまり当てはまらない」は22.1%、「当てはまらない」が4.4%だった。

   だた、「マーケティング女子」は「当てはまる」が23.5%、「やや当てはまる」が32.4%と、あわせて55.9%がプライベートを優先している一方で、「あまり当てはまらない」も33.8%、「当てはまらない」は10.3%となり、仕事もプライベートも両立している様子がうかがえた。

   「プライベートを優先している」などといわれると、つい「仕事そっちのけで......」などと言いたくなる人もいると思うが、仕事もきちんとこなしているようだ。

   続けて、情シス女子に、「誰とでも仲よくなれるほうか」と聞いたところ、「当てはまる」と答えた女性は5.9%、「やや当てはまる」が32.4%、「あまり当てはまらない」は41.2%で「当てはまらない」は20.6%だった。

   広報女子は、順に17.6%、41.2%、30.9%、10.3%。マーケティング女子をみると、14.7%、42.6%、29.4%、13.2%となった。「誰とでも仲よくなれる」割合(「当てはまる」の合計)は、情シス女子で 38.3%、広報女子が58.8%、マーケティング女子で57.3%となった。

情シス女子は、なぜモテる?

   また、「結婚や恋愛がうまくいっている」という回答をみると、情シス女子では「当てはまる」が25%、「やや当てはまる」が33.8%、「あまり当てはまらない」13.2%、「当てはまらない」は27.9%だった。広報女子は、順に17.6%、25%、26.5%、30.9%。マーケティング女子は16.2%、26.5%、27.9%、29.4%となった。

   「私生活がバラ色」な人(「当てはまる」の合計)は、情シス女子が58.8%、広報女子が42.6%、マーケティング女子42.7%。こうした回答結果をみると、「プライベートを優先しつつ」、「誰とでも仲よくなるわけではない(自分の好きな人とだけ付き合う)」、情シス女子が「結婚も恋愛もうまくいく」という傾向があるようだ。

   情シス女子がハッピーな理由はあるのかと、ツイッターをみると、

「(情シス女子が)部署に1人っきりしかいない場合、愛想さえよければヲタサーの姫状態なので自分の価値観を見失ってしまうくらいやばい!!!」
「情報システム課の女子。気になってしまうのは、ITがまだまだ男社会だから? 職場に女性がいないから? よく考えたら仕事でおっさんの相手ばっかりしてる。おっさんにはそこそこモテる」
「なんかわかる気がする。可愛い情シス系女子がいたらイチコロだな~」
「情報システム部に、すごくスラっとしたクールビューティーな女子がいるんだけど、パソコンも詳しいけど、すごいゲームオタクらしくて、家では大きな3画面に囲まれてゲームしてるらしい」

といった声が寄せられていた。

   まだ、女性が少ない部署のため「希少価値」があることや、「スペシャリスト」であることが、モテる要素を満たしていると考える向きもあるようだ。(KM)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中