いよいよ本格化する衆院選 「選挙相場」の成り行きに慎重な構え

印刷

   米国を襲ったハリケーンの影響はさほど材料視されず、トランプ大統領の税制改革への期待から、1ドル112円~113円台で推移したドル円相場。期末を迎えて、国内では輸出企業が売りをこなす動きが強まるものの、一方で北朝鮮情勢では不穏な状況は続いている。ただ、突発的なネガティブ・サプライズは起きそうになく、基本的にはドル買い基調にあるのかもしれない。

   一方、国内ではいよいよ衆院選が本格化。2017年10月10日公示、22日が投開票で、注目度が増している。そうしたなか、明治大は予定が込み入り、取引を見送り。早稲田大、慶応大の両者はドル円相場の成り行きをじっと見つめている。

  • どうした! 慶応!!
    どうした! 慶応!!

ドルの上昇トレンド弱まり? 取引見送り(早稲田)

9月29日(金)

   前日の大きな下落から一夜明け、この日の日足を見ると値が回復した。前日の下落値幅を完全に回復したわけではないが、ボリンジャーバンド(移動平均を表す線と、その上下に予想される値動きの範囲を示す線を加えた指標。バンドの拡大・縮小・傾き具合によって相場の勢いを確認するのに有効である)の+1α線(一番目の上下線で、為替相場が動くと予想される範囲を示す線)をサポート線とし、上昇トレンドは維持されている。

   取引は見送った。

10月2日(月)

   今日は米ロサンゼルスで銃が乱射される事件が起こった。大勢の人が亡くなってしまった悲劇であり、それに反応して相場は乱高下した。一時間足の23時において、大きな上ひげ(一般的には「上ひげ」が長いほど、上昇に対する抵抗が強いとされる)と下ひげが形成された。大きくトレンドが変わるようなことはなかったが、一時的に大きく値が揺れた。

   今後トレンドに変化が出るかもしれないため、取引は見送った。

10月3日(火)

   一日間足で連続した陽線(終値が始値より高かったことを表す線)が出ているため、上昇トレンドが続いていることが確認できる。しかし、その上がり方がここ数日緩やかになってきたように思われる。ボリンジャーバンドの+1α線の付近を推移しており、少々トレンドが弱くなったのかと思う。

   取引は見送った。

10月4日(水)

   今週末の米雇用統計の発表を控え、リスク回避のためポジションを決済する動きがあるのか、今日はドル円が一日足で陰線(終値が始値よりも低かったことを表す線)となっている。ポジションを持っているが、ある程度、約定価格より現在価格が離れているため、このままポジションを持ち続けようと考えた。

   明日(5日)の米雇用統計の発表が過ぎたら、残りの証拠金を使ってさらに建て玉を買い増ししようかと思う。ある程度、約定価格より現在価格が離れてきたため、証拠金維持率にも余裕がでてきた。このまま上昇トレンドが続いていくことを予想し、さらなる利益を狙っていこうと思う。しかし、この日は取引を見送った。

保有建玉は、1000ドルの買い持ち
評価益は、プラス880円。

前週からの損益 プラス・マイナスゼロ
10月6日現在 9889円

上昇に「勢い」とみてドル買い、ところが......(慶応)

   明治大RWは大学での予定が忙しく、取引できず。ただ、「もっと勉強して勝率を上げていきたい」と、前を向く。

前週からの損益なし
10月6日現在 6277円

   その一方で、慶応大の石油王が動いた。

9月28日(木)

   6月から長らく日経平均株価とドル円相場は停滞気味だったが、ユーロドルの下落やドル円の上昇傾向から、これからドル高が進行すると予想。7時48分ごろ、15分足チャートで三角持ち合い(為替の上昇と下落の値幅が少しずつ狭まっていき、チャートの形が三角形のようになる状態をいう)と呼ばれるテクニカルパターンの高値を上に抜けたところで、順張り(トレンドと同じ方向)で買った。しかし、その後は上昇の勢いを欠き、結局損切となった。

   それでも、12時42分ごろ、それまで二度も付けていた高値を超えたため、再び「買い」をエントリー。二度目の価格上昇は勢いがあり、順調に上昇していった。

   さらに、113円14銭で追撃エントリー。しかし、順調に上昇していたのも長くは続かず、その後反転して、損切にかかってしまった。

   112円91銭で買い、112円76銭で売った。それにより、1万153円が9996円に減った。

   また、112円93銭と113円14銭で買いを入れ、112円95銭で売ったことで、9996円が9818円に減ってしまった。

9月29日(金)

   前日の取引の後も、ドル円相場は下落を続けたようである。今週は全般的にボラティリティが高いとはいえず、静観したほうが得策と判断。そのため、この日は取引を見送った。

10月2日(月)

   この日は時間がなかったため、取引を見送った

10月4日(水)

   現在、113.26円を超えたら買い目線、112円21銭付近を下回ったら売り目線で考えている。いずれかの境界線を越えるまで、しばらく静観しようと思う。

前週からの損益 マイナス335円
10月6日現在 9818円

プロフィール
早稲田大学 惟光
早稲田大学文学部2年、埼玉県出身。尊敬する人は、「投資の神様」ウォーレン・バフェットに紫式部! 旅行や写真が大好きで、サバの竜田揚げも大好き。 将来は「チャンスを平等にすることがしたい!」という。これまでFXはスキャルピング(ポジション保有後、短時間の内にわずかな価格変動から儲ける方法)で取引していたが、最近はスイングトレードに転向した。仮想通貨の取引も始めるなど、投資への関心は強く熱い。
明治大学 RW
明治大学総合数理学部2年、長野県出身。好きな歌手は、乃木坂46。趣味は映画観賞や乃木坂46が出ている番組の視聴で、週末などに楽しむ。将来は、IT系の仕事に就きたいと考えているが、今は単位を落とさないようにするのに必死。(笑)株式投資からスタートし、最近はビットコインを少々カジッたところ。為替相場は株式投資にも影響する大きな材料。FX投資はデモ口座でやったことがある程度だが、大学対抗戦となれば、話は別。経験を積みながら、トップを狙う。
慶応大学 石油王
慶応大学商学部3年、京都府出身。好きな歌手はCHEMISTRY。将来は証券ディーラーになりたい! 小学生のとき、父のFX投資を間近に見ていたことをきっかけに、為替に興味を持つ。中学1年のときのリーマンショックで怒涛の円高を目の当たりにし、この時に円を売っていれば大儲けできたのではないか、と気付いたという筋金入りのFX投資家。現在はテクニカル分析と呼ばれる、チャートの形状を判断材料としてトレードする手法を研究中。為替相場の世界で大成功を収めることを夢見て、日々精進中という。
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中