選挙相場に動いた早稲田、明治 様子見の慶応 その結果は?

印刷

   日米で連日のように最高値を更新している株価。そろそろ警戒感が漂ってきてもいいものだが......

   それに伴い、為替相場はドルが強い。一方、2017年10月16日からの米韓合同軍事演習や18日からの中国共産党大会に合わせて、北朝鮮がまたしてもミサイル発射などの挑発行為に出るのではないか、と地政学リスクもくすぶる。そうしたなか、ドル高予想に動く早稲田、明治。衆院選後に腕撫す慶応。さてどうなった?

  • 早稲田、明治がコツコツ!
    早稲田、明治がコツコツ!

上昇トレンドで500ドルを買い持ち(早稲田)

10月13日(金)

   21時30分、米国の経済指標である小売りの売上高と消費者物価指数の発表によってドル円相場は大きく下落した。今までにあった評価益がほとんどなくなってしまったことが残念である。

   しかし、ボリンジャーバンド(移動平均を表す線と、その上下に予想される値動きの範囲を示す線を加えた指標。バンドの拡大・縮小・傾き具合によって相場の勢いを確認するのに有効)の収縮によって、新しいトレンドが生み出されるはずとみた。大局的に見て、上昇トレンドであるとみているので、ポジションはそのままにした。

   取引は見送った。

10月16日(月)

   ボリンジャーバンドが収縮し、新たなトレンドが形成されようとしているなか、日足が連続陰線(始値に比べて終値が安かった場合に、黒で表示する線)となった。これは強い下降トレンドの始まりであると判断し、買い持ちしていたポジションを手仕舞うことにした。

   10月4~5日あたりの天井圏で売りたかった。タイミングを逃してしまったのが残念だ。一時的な下げであり、その後上昇すると考えていたが、どうやらそれは怪しくなった。

   1ドル111.741円で、1000ドル売った。

   実現損益がマイナス48円で、スワップ収入の合計が105円になった。

   9889円が9946円に増えた。

10月17日(火)

   この日は終日、値が動かないレンジ相場であった。前日の日足が陽線(始値に比べて終値が高かった場合に、白で表示する線)で終わったのは意外だった。強い下降トレンドに入ったのかと思っていたが反発した。今後のトレンドがどちらに形成されていくのか様子見である。

10月18日(水)

   ドル円相場は今日一日を通して大きく上昇した。米国の長期金利が上昇したことを背景に、ドル買い円売りが相次いだ。一時間足は連続陽線となり、日足は大陽線を現わしている。これは上昇トレンドが継続していたのだと考えた。

   112.830円で、500ドルを買い持った。

10月19日(木)

   日経平均株価が13営業日連続で上昇しているが、ドル円相場の日足にはこれといって目立った反応はなかった。米国における次期、連邦準備制度理事会(FRB)議長の人選へ注目が集まっているため、日経平均株価の過熱感は度外視されているようだ。

   取引は見送った。

保有建玉 500ドルの買い
評価益  マイナス170円

前週からの損益 プラス57円
10月19日現在 9946円

決済のタイミングは難しい...... (明治)

10月18日(水)

   この日は、朝から晩までドル高に進んでいる傾向にあった。ただ、相場を見たのが夜20時くらいだったので、ポジションを持ち損ねてしまった。

   しかし、なおドル高に進む余地があると思ったので、買いを入れた。その後、ドル高に進み少しの利益で決済してしまった。その後、さらに上がったので、やはり決済のタイミングをもっと上手に売買したいと思った。

   112.761円で買い、112.822で決済。61円の利益を得た。

前週からの損益 プラス61円
10月19日現在 6415円

勝負は選挙後に!(慶応)

10月12日(木)

   ドル円相場と連動することが多いとされる日経平均株価が20年10か月ぶりの高値を記録したが、本来上昇しているはずのドル円は方向感のつかめない様相を呈している。もっとも、株式市場は選挙前に株価が上がりやすいという経験則があるため、しばらくは株式市場の動向をあまり気にしないほうがいいのかもしれない。

   前年(2016年)の米大統領選や、今年度上半期の仏大統領選が為替相場を大きく動かしたように、この10月の選挙が円相場を大きく動かすのだとすれば、直近の膠着状態が続いているのも、選挙を見据えて市場参加者が様子見を決めているからだろうか。

   結局、この日はトレードを見送った。

10月16日(月)

   前週に引き続き、日経平均株価が連日の上昇を見せているものの、ドル円相場は停滞気味でトレードするのが困難な状況である。ドル円と連動する日経平均株価が上昇しているにも関わらず、ドル円が上昇していないということは、潜在的なドル円の売り圧力が非常に高いのではないだろうか。

   22日の衆院選の結果を受けて来週月曜は大きく相場が動く可能性が高いため、今週末にドル円の売りを検討している。

   結局、この日はトレードを見送った。

前週からの損益 プラス・マイナスゼロ
10月19日現在 9818円

プロフィール
早稲田大学 惟光
早稲田大学文学部2年、埼玉県出身。尊敬する人は、「投資の神様」ウォーレン・バフェットに紫式部! 旅行や写真が大好きで、サバの竜田揚げも大好き。 将来は「チャンスを平等にすることがしたい!」という。これまでFXはスキャルピング(ポジション保有後、短時間の内にわずかな価格変動から儲ける方法)で取引していたが、最近はスイングトレードに転向した。仮想通貨の取引も始めるなど、投資への関心は強く熱い。
明治大学 RW
明治大学総合数理学部2年、長野県出身。好きな歌手は、乃木坂46。趣味は映画観賞や乃木坂46が出ている番組の視聴で、週末などに楽しむ。将来は、IT系の仕事に就きたいと考えているが、今は単位を落とさないようにするのに必死。(笑)株式投資からスタートし、最近はビットコインを少々カジッたところ。為替相場は株式投資にも影響する大きな材料。FX投資はデモ口座でやったことがある程度だが、大学対抗戦となれば、話は別。経験を積みながら、トップを狙う。
慶応大学 石油王
慶応大学商学部3年、京都府出身。好きな歌手はCHEMISTRY。将来は証券ディーラーになりたい! 小学生のとき、父のFX投資を間近に見ていたことをきっかけに、為替に興味を持つ。中学1年のときのリーマンショックで怒涛の円高を目の当たりにし、この時に円を売っていれば大儲けできたのではないか、と気付いたという筋金入りのFX投資家。現在はテクニカル分析と呼ばれる、チャートの形状を判断材料としてトレードする手法を研究中。為替相場の世界で大成功を収めることを夢見て、日々精進中という。
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中