2020年 11月 29日 (日)

【36】TOEICは一夜漬けが効く! 本番1週間でスコア100アップの過ごし方(井津川倫子)

無料保険相談で【A5ランク黒毛和牛】必ずもらえるチャンス!

   今回は、TOEIC L&Rテスト直前の過ごし方についてです。

   じつは、TOEICは「一夜漬け」が効くテスト。「出る問題」に的を絞ってラストスパートをかければ、たった1週間でも十分に成果が出ます。ギアを上げて、本番モードに突入しましょう。

  • TOEICは一夜漬けが効く!?
    TOEICは一夜漬けが効く!?
  • TOEICは一夜漬けが効く!?

学習のベースは出題率の高い「公式問題集」を使おう!

秘策その19 直前の「一夜漬け」でピークをつくる

   試験前1週間は「一夜漬け週間」と割り切って、とにかくTOEIC予想問題に触れる時間を増やします。「寝ても覚めてもTOEIC」くらいの意気込みが大事。試しに、下記の方法で学習時間を増やしてください。直前の1週間、1問でも多くの「出る問題(予想問題)」に触れて、本番当日に実力をピークにもっていく作戦です。

(1)いつもより、毎朝30分だけ早く起きる
(2)ランチ時間を勉強時間にあてる
(3)休日の午前中を勉強時間にあてる
(4)通勤時間にTOEICのリスニング音声を聴く

   ランチタイムは、工夫次第で学習時間をしっかり確保できます。カフェやファミレスでさっさと食事をすませてテキストを広げましょう。12時~13時は混んでいますが、10分ほど前後に時間をずらすだけで、たいていの店では席を確保しやすくなります。

秘策その20 リスニング問題は絶対に45分で解く

   学習のベースは公式問題集です。TOEICテストを作成している団体が発行しているので、「出る確率」が一番高いからです。

   公式問題集を解く時は、本番と同じ時間を意識して下さい。特に、リスニングは絶対に規定時間を守って45分で解きます。本番環境に慣れるために、どんなに聞きとれなくても途中で音声を止めないこと。途中で音声を止めるクセがついてしまうと、本番で聞きとれなかった時にパニックになってしまいます。「聞きとれなくても大意をつかむ」訓練をすることがコツです。

   文法とリーディングも規定時間の75分で解きましょう、と言いたいところですがそれは無理。それでもできるだけ時間をかけずに解答して、むしろ解説をじっくり読むことをオススメします。解説を読んで「なぜ正解か」「なぜ不正解か」の理屈を理解しておけば、本番で似たような問題が出た時に正解できるからです。

kaisha_20170303104637.png
井津川倫子(いつかわりんこ)
津田塾大学卒。TOEIC(R)L&Rテストの最新スコア970点。これまで英検、TOEIC、TOEFL、IELTSをすべて受験し、GMATにも挑戦。30年近く仕事をしながら英語を学び、海外駐在員として滞在したロンドンでは、イギリス式の英語学習法も体験した。「いくつになっても英語は上達できる」をモットーに、40代での英語やり直しを提唱している。現役ビジネスパーソンならではの実践的なアドバイスが「役に立つ」と人気。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中