2018年 6月 25日 (月)

【緊急連載】カス丸と学ぶ、忘年会の乗り切り方(その2)忘年会って、断っていいの? 

印刷

   前回は、会社が「忘年会」をヤル意味について、教えてもらったじぇい。2回目は、忘年会は断ってもいいのかどうか?
   断ってもいい場合や断る方法を教えてほしいじぇい。

  • カンパ~イ!
    カンパ~イ!

忘年会は断ってもいいの?

   人それぞれ忘年会に対する価値観は違うはずですので、「断りたい」と思っているのであれば断っていいと思います。

   しかし、取引先の忘年会となると、会社の代表として呼ばれていることになるため、そのあたりの自覚を持って断ることが大事となります。間違っても会社の業績に悪影響が出るようなことにならないよう注意しましょう。

   「断る方法」というのは、望ましくない状況にならないための方法という意味だと私は思います。ですので、どうしても断りたいという思いが強いのであれば、断り方をあいまいにせず、まずは「今の気持ちや状況」をはっきりと先輩や上司に伝えることをオススメします。

   とは言っても、はっきり伝えるということで断られる人の立場という視点を持って考えてみると、伝え方も注意が必要となります。本当は単純に行きたくないだけだとしても、それを直接告げてしまうのは当然ながらいけません。

   望ましくない状況にならないように、はっきりと忘年会を断ることが重要です。たとえば、「お誘いいただいたことが願ってもないことなのですが、このたびは先約があり参加できません」といったように、です。

   ただ、もし行くことでも断ることでも、何らかの悪影響を及ぼしかねないと思っているようであれば、それがどんな悪影響であるのか、そのような事例は過去に実際あったのかを、先輩や上司に確認・相談をしてみてもいいかと思います。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中