2019年 12月 6日 (金)

レシートやポイントカードでパンパン...... お財布って「人となり」がにじみ出るかも(篠原あかね)

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   2017年もそろそろ終わりですが、皆さんにとってどんな1年でしたでしょうか。

   そして2018年の抱負は? 私は、来年こそ金運アップしたい! (毎年言っているような気がしますが......)

   思い切ってお財布の買い替えも検討しています。(それ自体が無駄遣いかもしれませんが......)

  • レシートだらけのお財布って……
    レシートだらけのお財布って……

アナタは「長財布」派? それとも「折り畳み」派?

   ところで、皆さんはどちらでしょうか? 長財布派? それとも折り畳み派?

   よく長財布のほうが、お札がシワにならず伸び伸びできる環境なので金運がよくなると聞きますよね。また、お札は種別ごとに順番に並べて入れるとよいともいわれています。私もそのようにしまっています。

   さらに、お札の肖像の頭を下にして入れています。なんでも頭を上にしているとお札が逃げ出しやすくなるので、逆さまにすることで頭を押さえて逃げ出しにくくするのだとか。確かに上向きだとお札がジャンプしてあっという間に飛んでいきそうです。もちろん信じるも信じないも人それぞれです。

   お客様や友人と出かけると、相手がお財布を取り出す場面を目にすることがありますよね。他人のお財布をまじまじと見るのは失礼ですが、素敵なお財布だなとか、ずいぶん使いこんでいるなぁ、とつい心の中で思ってしまいます。

   お財布って人となりが見えると思うのです。

   さらに、お財布の中にレシートがたくさん入っていたり、ポイントカードで財布がパンパンになっていたりすると、なんとなくだらしない人だなという印象をもってしまいます。

篠原あかね(しのはら・あかね)
リクルートにて企業研修アシスタント、金融機関等での役員秘書を経てビジネスマナー講師として活動。2011年よりスマートコミュニケーションズ代表。ビジネスマナー、コミュニケーション、CS向上等の企業研修のほか、自身の宴会幹事経験をもとに「愛される宴会部長セミナー」も主催。著書に『宴会を制する幹事は仕事も制す。』『マンガ 黄金の接待』(監修)などがある。お客様や社内で愛されキャラになるコツを悩める社会人へ発信中。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中