2019年 11月 20日 (水)

【特別編】2017年、覚えておきたい名言! 世界中が感動した「あの人の英語」(井津川倫子)

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   2017年も、数々の名言が世界中を駆け巡りました。今回は、この先ずっと心に刻んでおきたい、とっておきのことばをご紹介しましょう。激動の時代に発せられた寛容な想いに、国境を越えて多くの共感が集まりました。

  • 「ことば」を胸に!
    「ことば」を胸に!

トランプ氏VSオバマ氏 最も人気を集めたツイートはどっち?

   Twitter社は、2017年最も人気を集めたツイートは、オバマ前大統領が8月13日に発した、このツイートだと発表しました。

No one is born hating another person because of the color of his skin or his background or his religion......
(肌の色やその人の背景、宗教によって他人を憎むように生まれてくる人は誰もいない)

   オバマ氏がさまざまな人種の子供たちに挨拶をしている写真に添えられたこのことばは、南アフリカで人種差別と闘った故ネルソン・マンデラ氏のことばです。

   このツイートは最も多い約460万もの「いいね」を集めて、文句なしに2017年を代表することばになりました。リツイート回数も170万回に達して、年間ランキングの2位にランクインしています。

   世界中に民族間の争いや差別意識がはびこるなか、平和を願う人々の想いがこのツイートに集結したのでしょう。

   ちなみに、何かと話題のトランプ米大統領のツイッターは、「いいね」の数もリツイート回数もオバマ氏に大きく引き離されています。フォロワー数もオバマ氏の9800万に対して4500万とダブルスコアで負けていますから、オバマ氏のほうが世界中の人々の心をしっかりとつかんでいるといえます。

   じつは、このツイートには「続き」があります。

People must learn to hate, and if they can learn hate, they can be taught to love......
(人々は憎しむことを教わるのだ。そしてもし、彼らが憎しみを学べるのなら、愛することも学べるはずだ)

   これもマンデラ氏のことばですが、オバマ氏が連投ツイートして約160万の「いいね」を集めました。こういった時代を超えて輝き続けることばこそ、オリジナルの言語(英語)で覚えておきたいものです。

   その人の息遣いと想いがじかに伝わってくる気がします。

kaisha_20170303104637.png
井津川倫子(いつかわりんこ)
津田塾大学卒。TOEIC(R)L&Rテストの最新スコア970点。これまで英検、TOEIC、TOEFL、IELTSをすべて受験し、GMATにも挑戦。30年近く仕事をしながら英語を学び、海外駐在員として滞在したロンドンでは、イギリス式の英語学習法も体験した。「いくつになっても英語は上達できる」をモットーに、40代での英語やり直しを提唱している。現役ビジネスパーソンならではの実践的なアドバイスが「役に立つ」と人気。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中