2021年 9月 18日 (土)

【特別編】2017年、覚えておきたい名言! 世界中が感動した「あの人の英語」(井津川倫子)

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

やんちゃ王子ハリーが発した、お熱い名言

   個人的に断トツ1位の「2017年の名言」は、あのお騒がせ王子・英国のハリー王子が婚約インタビューで語った「お熱い」このことばでした。

Stars were aligned when I met Megan
(メガンと出会った瞬間、星が輝きはじめたんだ!)

   メガンさんと出会った瞬間に恋に落ちた様子がイキイキと伝わってくるステキなことばです。直訳すると「星が一列に並んだ」ですが、「収まるところに収まった」とか「運命の出会いだった」という意味で使われています。

   最近発見された故ダイアナ妃の手紙でも、「ハリーはいつも問題ばかり起こしています」と、息子のやんちゃぶりに手を焼く母親の様子が綴られていました。そんなお騒がせ王子が選んだお相手が、先祖が奴隷のアフリカ系米国人を母親に持つメガンさんでした。

   じつは、兄のウイリアム王子妃のキャサリンさんも、先祖は炭鉱夫だったといわれています。多様性と平等の時代に生きる、新しい王室メンバーらしい選択だと、私は思っています。

   先のオバマ氏の連投ツイートは、マンデラ氏のこのことばで締めくくられていました。

For love comes more naturally to the human heart than its opposite. Nelson Mandela
(なぜなら憎しみよりも愛のほうが、ずっと自然な感情だから)

   先祖が奴隷でも炭鉱夫でも関係ない! 偏見や差別といった「憎しみ」を捨てて「愛」を貫く二人の英国の王子に、人生で一番大切なことを教えてもらった気がします。(井津川倫子)

kaisha_20170303104637.png
井津川倫子(いつかわりんこ)
津田塾大学卒。TOEIC(R)L&Rテストの最新スコア970点。これまで英検、TOEIC、TOEFL、IELTSをすべて受験し、GMATにも挑戦。30年近く仕事をしながら英語を学び、海外駐在員として滞在したロンドンでは、イギリス式の英語学習法も体験した。「いくつになっても英語は上達できる」をモットーに、40代での英語やり直しを提唱している。現役ビジネスパーソンならではの実践的なアドバイスが「役に立つ」と人気。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中