2020年 4月 4日 (土)

日本人の就活エチケットに海外驚愕 「奴隷の採用試験か!」面接動画が大炎上

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

「どのくらい企業に合わせることができるかをチェック」

   Bloombergの2017年4月3日付の記事によると、同紙はこうした内容を、日本の就職・転職サイト大手の「リクナビ」を参考にして制作したという。記事の中で、海外企業の日本展開を支援しているジャパン・インターカルチュラル・コンサルティングのロッシェル・カップ社長は、こうしたマナーについて次のように説明している。

「マナーそのものには意味はありません。どのくらい企業に合わせることができるかどうか、チェックをしているのです

   この動画に、ツイッターではこんな意見が飛び交っている。

「奴隷(slave)で成功する方法だろう」
「日本人がロボットを好きな理由がわかった」
「日本では働きたくないな」
「日本人のようにしたら、ストレスで死ぬな」
「礼儀正しいのはいいけど、やり過ぎ」

   一方、日本人ユーザーからもこんな声が。

「残念ですが、この動画は事実です。そして、せっかく海外からやってきた来た優秀な若い人が日本の企業で働きたくなくなる原因を作っているのです」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中