2018年 10月 23日 (火)

新年早々、発見! 男の前で「カワイイ!」を連呼すると元気になるぞ(北条かや)

印刷

   みなさま、あけましておめでとうございます。2018年もたくさん「お金」にまつわるコラムを書いていきたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。

   さて、正月休みといえば、恒例の初売り。みなさんは楽しんだだろうか。私はヒモさんを引き連れ、GUやユニクロへ出かけた。

   特に、私が好きなGUはふだんから安い服が、さらに安くなっている。5990円のコートは、3990円に。1990円だったニットは、さらに激安の「990円」に。「590円」のスウェットなんてのもあった。思わず目移りしてしまう。

  • 「初売りエネルギー」で、女性が輝く!
    「初売りエネルギー」で、女性が輝く!

アレも可愛い、コレも可愛いぞ!

   「あ、これカワイイ!」「あれもカワイイ!」「買おうかな!?」と、買い物かごいっぱいに安物の服を入れて、私はテンションMAXであった。

   ところが、元ホストのヒモさんは「......どこが良いの......?」とそっけない。

   「いやいや、カワイイじゃん。おまけに3990円だよ~!」と、行商にも負けないトークで彼を説得しようと試みるも、よくよく冷静になれば、どこにでもありそうなデザイン。「これに3990円は高いかもしれないなぁ......」と、文字どおり、気持ちが冷めていくのである。

   ヒモさんは元ホストで、いわゆる「太客」を抱えていたタイプだ。良いものをたくさん知っている。新宿伊勢丹で、お客さんに仕立ててもらった上質なコート。すべてオーダーのスーツ。スーツの襟に「宝石をつけてほしい」と頼むお客さんがいたので、宝石もたくさん持っている。

   私が先月、生まれて初めて「18金」のネックレスをつけて喜んでいたときも、「18金は純金じゃないから、不純物でアレルギーになる人もいるよ」と、やたら冷静だった。

   知らなかった...... スミマセン。

「初売りエネルギー」で身も心も若返る!?

   まあ、こうやって冷静な人がそばにいるから、私は「買い物熱」を冷ますことができるんだろうなぁ......と、ありがたく思った次第である。

   せっかく買っても、パートナーに「それ、変だよ」と言われる服では意味がない。センスのいいヒモさんが「変だ」と言うなら、多くの男女が「そりゃないわ」と思う代物なのだろう。GUやユニクロだからといって、無限に買っていいわけじゃない。

   ただ、都会の百貨店で、福袋のために何千人が列をなしたというニュースや、福袋売り場に殺到する「大阪のおばちゃん」たちの映像を見ると、私は思う。

   「これがほしい!」というエネルギーは、人を若返らせるのだ。

   「カワイイ!」も同じ。私がヒモさんと一緒にやりたかったのは、買い物それ自体ではないのである。「これ可愛い!」と連呼することで、「『カワイイ』を発見する私! 私を見て!」と、ナルシシズムを満たすためだった。

   ひとりでナルシシズムを満足させることはできないから、ヒモさんという「男」が必要だったのだ。

   いやぁ新年早々、「カワイイ!」を連呼して、気持ちよかったなぁ。若返った気さえするぞ。ありがとう、ヒモさん。今年もよろしくお願いします。(北条かや)

北条かや
北条かや(ほうじょう・かや)
1986年、金沢生まれ。京都大学大学院文学研究科修了。近著『インターネットで死ぬということ』ほか、『本当は結婚したくないのだ症候群』『整形した女は幸せになっているのか』『キャバ嬢の社会学』などがある。
【Twitter】@kaya_hojo
【ブログ】コスプレで女やってますけど
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中