2018年 5月 28日 (月)

まだイケる仮想通貨!? BSスカパー!で「現状と今後」解説

印刷

   BSスカパー!の経済番組「Bizトーーク!」の第7回放送(2018年3月5日23時から)は「仮想通貨は終わっていない!」をテーマに、仮想通貨の今後について特集する。じつは、この番組では第3回放送(1月8日)で、「まだ仮想通貨始めてないんですか?」をテーマに、仮想通貨取引所「Coincheck(コインチェック)」の大塚雄介COOを招いて仮想通貨への投資について聞いていた。

   周知のとおり、その後Coincheckで580億円もの「NEM」が不正に引き出される事件が発覚。「NEM」やビットコインをはじめ、仮想通貨の相場が大暴落した。

   第7回の今回はゲストに、DMM Bitcoin社長の田口仁さん、bitFlyer取締役CFOの金光碧さん、仮想通貨少女の上川湖遥さんを迎え、リベンジとばかりに、事件後の仮想通貨の現状と今後を伝える。

  • #3のリベンジ! (左から、MCの皆藤愛子さんと柴田英嗣さん。ゲストの「仮想通貨少女」上川湖遥さん、bitFlyerの取締役CFO金光碧さん、DMM Bitcoinの田口仁社長)
    #3のリベンジ! (左から、MCの皆藤愛子さんと柴田英嗣さん。ゲストの「仮想通貨少女」上川湖遥さん、bitFlyerの取締役CFO金光碧さん、DMM Bitcoinの田口仁社長)
  • ブロックチェーンでつながっている!?(左から、bitFlyerの金光碧CFO、仮想通貨少女の上川湖遥さん、DMM Bitcoinの田口仁社長)
    ブロックチェーンでつながっている!?(左から、bitFlyerの金光碧CFO、仮想通貨少女の上川湖遥さん、DMM Bitcoinの田口仁社長)

MC皆藤さんもコインチェック事件の被害に......

   仮想通貨「NEM」が流出したコインチェック事件。番組は冒頭、MCでアンタッチャブルの柴田英嗣さんが、番組スタッフが少なからず被害に遭ったと告げる。すると、もう一人のMC、皆藤愛子さんも「まさか、ですよ。もう、どうしていいのか......」と、不安げに明かす。

   第3回「まだ仮想通貨始めてないんですか?」の放送後、Coincheckの大塚COOがゲストだったことをきっかけに、皆藤さんやスタッフが「NEM」に投資していたのだ。

   そんな皆藤さんや番組スタッフをはじめ、全国にいる仮想通貨の投資家を励まそうと、現れたのが、仮想通貨をテーマにしたアイドル「仮想通貨少女」の上川湖遥(かみかわ・こはる)さんだ。上川さんは「NEM」推し。メンバーの給料などは仮想通貨で支払われるそうで、コインチャックの口座凍結で、「まったく今はお給料がもらえない状態」にあるという。

   つまり、上川さんも被害者のひとり。それにもかかわらず、「仮想通貨で損してしまった人を勇気づけることが使命。いっしょに頑張ろう!」と、懸命にエールを送る。

   そんな仮想通貨取引で「撃沈」した人が勢ぞろいするなか、コインチェック事件を経て、仮想通貨は健全で安全な投資ができる市場に生まれ変わりつつある、と説明。まだまだ「イケる!」というのが、仮想通貨取引所のDMM Bitcoinの田口仁社長とbitFlyer取締役CFOの金光碧さんだ。

   コインチェック事件後、仮想通貨取引は金融庁が取引所に対して本格的に指導に乗り出し、セキュリティを中心に運営体制にメスを入れた。田口社長と金光さんは、投資家保護に向けた取り組み、なかでもポイントとなるセキュリティ(仮想通貨の管理など)体制について詳しく解説している。

   番組は、きょう(3月5日)23時の放送。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中