2018年 7月 19日 (木)

LINEの異業種参入が止まらない エン・ジャパンとも提携、新会社立ち上げへ

印刷

   LINEとエン・ジャパンは2018年夏、新会社「LENSA」を立ち上げ、転職情報サイト「LINEキャリア」を開始する。両社が4月5日、発表した。

   エン・ジャパンが展開する転職情報サイト「エン転職」「ミドルの転職」「AMBI」と、国内月間利用者数7300万人(17年12月時点)を誇るコミュニケーションアプリ「LINE」のユーザー基盤を組みあわせ、求人企業と求職者をマッチングする。

  • 「LENSA」の会長に就任する舛田淳氏(17年10月撮影)
    「LENSA」の会長に就任する舛田淳氏(17年10月撮影)

ソフトバンク、野村HDとも提携

   発表によると、新会社「LENSA」の社長にはエン・ジャパン執行役員の寺田輝之氏、会長にはLINE取締役CSMOの舛田淳氏が就任。資本金は2億円で、エン・ジャパンが51%、LINEが49%出資する。サービスの詳細は今後発表するとしている。

   LINEは異業種との提携を加速しており、2018年以降だけでもソフトバンク、オンライン証券のFOLIO、野村ホールディングスと提携を結ぶ。4月2日には、パーソルキャリアとの共同出資会社で、アルバイト求人情報サイト「LINEバイト」を手掛ける「AUBE」を子会社化したと発表していた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中