2021年 5月 11日 (火)

カス丸! やっぱり、お金は「もらう」ほうがいいじぇい(その8)

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

補助金や助成金はいろいろ、まずチャレンジしてみよう!

   へぇ~! 思ったよりたくさんあるんきゃすね! でも、どれか一つぐらいならゲットできるんじゃないきゃすか?

   前向きなのはいいことですが、甘いですよ。これらをゲットするにはコツがいるんです。

   まずは、まめに情報収集を行うこと。制度によっては、公示や受付期間が短いものや、事前に手続きが必要なものもあります。関係省庁のホームページのチェックをしたり、専門家へ相談したりして素早く情報を手に入れましょう。特に、国の予算が決まる年度明け(4月)に、助成金や補助金の発表が多いです。

   それから、早めの申請も大切です。決められた予算がなくなると、予定より早く受付が終了することもあるので注意してください。

   なお、受給の条件に当てはめるために、不必要な人員や設備を増やすような、本末転倒なことはやめましょう。あくまでも、「もらえたらラッキー」ぐらいに考えておいてくださいね。

   やっぱり「もらう」のは難しいようだじぇい...... やっぱり、「借りる」ほうが現実的なんきゃすね。

   難しいですが、最初からあきらめず、トライすることは大事ですから、まずは条件に合う助成金や補助金があるか、調べてみましょう。

   次回は、より現実的な「借りる」、融資についてご説明しますね。

【ポイント2点】
●補助金や助成金は、国や自治体などが創業や新規事業の支援、地域振興などを目的として制度。
●補助金の受給については、ハードルは高めだが審査に通ると国のお墨付きを得た事業だと判断されるため、融資を受ける際にも有利になる可能性も。

プロフィール
兵藤 道隆(ひょうどう みちたか)
公認会計士・税理士
税理士法人アディーレ会計事務所
日本公認会計士協会東京会所属、東京税理士会所属
早稲田大学商学部卒業。専門分野は財務会計と管理会計。あずさ監査法人に9年間在籍し会計・監査のほか財務デューデリジェンス、株式公開のショートレビューなどを担当。また、事業会社に5年間勤務。IFRS(国際財務報告基準)を用いた場合の試算、決算早期化のコンサルティングを主として担当する。東京都出身。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中