2018年 10月 18日 (木)

GW休んでばかりはいられない! 緩やかな円安ドル高相場に早稲田、明治、慶応がこまめに動く

印刷

   ゴールデンウィーク真っ只中の日本では、ドル円相場が緩やかに円安に進行した。2018年5月1日、米国株式市場では好調な企業決算を受けて、ナスダック指数が最高値を更新。「強い」米国経済の流れから、東京外国為替市場でもドル買いが優勢となり、前週末の111円台前半から112円を臨む展開へと、高値を伸ばした。

   米国の「6月利上げ」への期待が膨らんでいることや、5月4日夜の米雇用統計が予想を上回る強い内容となったことが「ドル買い、円売り」の背景にある。

   そうしたなか、連休の合間を縫って早稲田大の惟光と明治大のRW、慶応大の石油王が、果敢にチャレンジ。ここがチャンスと、こまめに動いた。

  • 慶応、へこむ……
    慶応、へこむ……

攻める! 250ドルを買い増し(早稲田)

   5月1日(火)

   先週にかけて強い上昇トレンドが見られたことから、約3か月の倍数周期のトレンドを考えてみると、上昇トレンドへと移行してきたことがわかる。

   先週に500ドルを買っておいたが、まだレバレッジの大きさを考えてみると、買い増しする余裕がありそうだ。ただ、トレンドがはじまって以降、一度ポジションをつくったにも関わらす、1回目以上の大きさのポジションを増やすことはあまり得策とは言えないと判断。したがって、今週は先週の半分である250ドルを買い増しすることにした。

   スイングトレードをするにあたって、レバレッジが10倍以上になるのはポジションが大きすぎると考えているので、ここでは買い増しし過ぎないことに注意した。

   18時32分、109.599円で250ドルを成り行きで買った。

   5月4日(金)

   この日、米雇用統計指標の発表が21時30分にあり、一時ドル円が急激に落ち込む局面もあった。その後は徐々に値は回復していき、109.00円付近を上下している。

   2、3日前よりも評価益は落ちてしまったが、一時的な下げの調整であると認識している。日足のロウソク足チャートにおいて、短期移動平均線が長期移動平均線をゴールデンクロス(買いのタイミングを知らせる基本的なチャート分析方法のひとつで、短期の移動平均線が中・長期の移動平均線を、下から上に交差して抜くこと)しているため、テクニカル分析的にも上昇トレンドであると見える。

   したがって、ポジションに調整は入れずに保有を続けることにした。 保有ポジション 買い750ドル

前週からの損益 プラス・マイナスゼロ
5月4日現在  8806円

なんだか、ちょっと損した気持ち(明治)

   5月3日(木)

   0時ごろのドル円チャートが久しぶりに110円を突破しそうになった。110円は一つのラインになると考えていたので、上抜けてさらに上昇するか、ここで反発して円高へと相場転換するかであると考えた。

   その結果、相場が反転し円高に進みそうであったので、ショートでポジジョンを保有した。しかし、あまり自信のあるトレードではなかったので早めに決済。ただ、その後に大きく円高相場へと移っていったので、ちょっと損した気持ちにもなった。

   とはいえ、109.954円で売り、109.858円で決済。96円のプラスとなったので、よし! としたい。

前週からの損益 プラス96円
5月4日現在  9533円

チャンス! と思ったけれど......(慶応)

   5月4日(金)

   ゴールデンウィーク中は予定があって、あまりチャートを見ることができなかったが、この日は取引のチャンスがあった。

   109円90銭付近の安値で2度の反発があり、ダブルボトムのようなパターンを形成していたため、上昇を期待して買った。しかし、読みは外れて下落したようだ。

   109円14銭で買い、108円84銭で売った。

   302円減った。

   前週からの損益 マイナス302円
5月4日現在  1万2546円

プロフィール
早稲田大学 惟光
早稲田大学文学部2年、埼玉県出身。尊敬する人は、「投資の神様」ウォーレン・バフェットに紫式部! 旅行や写真が大好きで、サバの竜田揚げも大好き。 将来は「チャンスを平等にすることがしたい!」という。これまでFXはスキャルピング(ポジション保有後、短時間の内にわずかな価格変動から儲ける方法)で取引していたが、最近はスイングトレードに転向した。仮想通貨の取引も始めるなど、投資への関心は強く熱い。
明治大学 RW
明治大学総合数理学部2年、長野県出身。好きな歌手は、乃木坂46。趣味は映画観賞や乃木坂46が出ている番組の視聴で、週末などに楽しむ。将来は、IT系の仕事に就きたいと考えているが、今は単位を落とさないようにするのに必死。(笑)株式投資からスタートし、最近はビットコインを少々カジッたところ。為替相場は株式投資にも影響する大きな材料。FX投資はデモ口座でやったことがある程度だが、大学対抗戦となれば、話は別。経験を積みながら、トップを狙う。
慶応大学 石油王
慶応大学商学部3年、京都府出身。好きな歌手はCHEMISTRY。将来は証券ディーラーになりたい! 小学生のとき、父のFX投資を間近に見ていたことをきっかけに、為替に興味を持つ。中学1年のときのリーマンショックで怒涛の円高を目の当たりにし、この時に円を売っていれば大儲けできたのではないか、と気付いたという筋金入りのFX投資家。現在はテクニカル分析と呼ばれる、チャートの形状を判断材料としてトレードする手法を研究中。為替相場の世界で大成功を収めることを夢見て、日々精進中という。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中