2018年 8月 19日 (日)

米朝首脳会談「中止」で大荒れ 急激なドル安に早稲田ショック

印刷

   2018年5月21 日に 110 円台後半だったドル円相場は111円39銭まで急騰した。前週末の米中通商交渉で、中国側が輸入を増やすとの報道がきっかけだったが、その後は資源国通貨を対象にドル売りが強まったため、110円台後半まで値を下げた。

   ドルが急落したのは23日。前日に開催された米韓首脳会談でトランプ米大統領が米朝首脳会談の延期を示唆したことから、北朝鮮情勢の緊迫化が懸念され、1ドル110円台前半まで下落。さらにトランプ米大統領が「中止」を公表すると108円96銭まで値を下げた。

   その後、やや戻して109円台前半で推移している。ドル円相場が激しく動くなか、一気に元手回復を目論んでいた早稲田大の惟光は、がっかり。明治大のRWはコツコツ作戦を継続中。慶応大の石油王は体調がすぐれず、取引を見送った。

  • 早稲田、ショック……
    早稲田、ショック……

長期的なトレンド意識、ここは耐える!(早稲田)

   5月23日(水)

   いままでジリジリと高値を更新してきたドルだが、この日になって急激に値を下げた。一時的に1ドル109円台まで落ち込む場面もあり、ポジションの評価益は大きく下がった。1日にまたがって1円以上の値動きがあり、激しい動きをした日である。

   評価益が1000円以上出ていたため、元手を1万円に回復させることができる見込みがあり、正直期待していた。しかし、この日の急落により叶わなくなってしまったので残念である。

   スイングトレード(数日から~数週間、数か月で売買を済ませる短期売買のトレード方法)では、長期間かけての値のうねり(で利益)を取ることを目的としている。そのため、短期的な値動きに一喜一憂するのはよくないことだと、頭ではわかっている。しかし情は移ろいやすいもので、評価益が下がってしまったことを素直には受けとめきれず、ショックを受けた。

   もうここでポジションを決裁したほうがいいのではないかと不安になったが、長期的なトレンドを意識して、こみ上げる不安を必死にこらえて、取引は見送った。

   5月24日(木)

   前日に引き続き、きょうも大きな陰線(始値に比べて終値が安かった場合を示す)をつけた。安値は108.955円と、108円台に突入した。前週言及したように、「三月またがり60日」の格言に従うと、次に注目されるのは6月26日。それまでには1か月近くの時間が残されているので、まだ長期的なトレンドの転換点には早いと考察した。したがって取引は見送った。建玉は、750ドルを買いで保有したままだ。

前週からの損益 プラス・マイナスゼロ
5月25日現在  8806円

22日午後、取引を中止した(明治)

   5月22日

   けさ、30分足チャートを見たら、きのう夜から円高方向にバンドウォーク(ボリンジャーバンド=移動平均を表す線と、その上下に値動きの幅を示す線を加えた指標=の上か下のバンドにそうように動いていく現象)をしているのを発見した。少し荒れてはいたが、ボリンジャーバンドの「-1」と「-2」の間に滞在していた。なので、朝から昼くらいまで5回ほど取引を行ってみた。

   しかし、午後過ぎからこのボリンジャーバンドを上抜けてしまったため、その時点で損切りをし、ボリンジャーバンドでの取引を中止した。

   最後の損切りの取引は、110.924円で売り、110.988円で決済。プラス50円。

前週からの損益 プラス50円
5月25日現在  9697円

反落後「大きな反発は見込めない」と判断(慶応)

   5月24日(木)

   今週に入ってから風邪を引いてしまい、あまり相場を見ることができなかったのだが、この日は見ることができた。前週から続いていた円安相場が、前日の23日に一変、反落の形となり、心理的な節目である110円を割り込む展開となっていた。

   夕方には反騰の予感がしたが、仮にそうだとしてもあまり大きな値幅は見込めないと考えて、この日も取引を見送ることにした。

前週からの損益 プラス・マイナスゼロ
5月25日現在 1万2546円

プロフィール
早稲田大学 惟光
早稲田大学文学部2年、埼玉県出身。尊敬する人は、「投資の神様」ウォーレン・バフェットに紫式部! 旅行や写真が大好きで、サバの竜田揚げも大好き。 将来は「チャンスを平等にすることがしたい!」という。これまでFXはスキャルピング(ポジション保有後、短時間の内にわずかな価格変動から儲ける方法)で取引していたが、最近はスイングトレードに転向した。仮想通貨の取引も始めるなど、投資への関心は強く熱い。
明治大学 RW
明治大学総合数理学部2年、長野県出身。好きな歌手は、乃木坂46。趣味は映画観賞や乃木坂46が出ている番組の視聴で、週末などに楽しむ。将来は、IT系の仕事に就きたいと考えているが、今は単位を落とさないようにするのに必死。(笑)株式投資からスタートし、最近はビットコインを少々カジッたところ。為替相場は株式投資にも影響する大きな材料。FX投資はデモ口座でやったことがある程度だが、大学対抗戦となれば、話は別。経験を積みながら、トップを狙う。
慶応大学 石油王
慶応大学商学部3年、京都府出身。好きな歌手はCHEMISTRY。将来は証券ディーラーになりたい! 小学生のとき、父のFX投資を間近に見ていたことをきっかけに、為替に興味を持つ。中学1年のときのリーマンショックで怒涛の円高を目の当たりにし、この時に円を売っていれば大儲けできたのではないか、と気付いたという筋金入りのFX投資家。現在はテクニカル分析と呼ばれる、チャートの形状を判断材料としてトレードする手法を研究中。為替相場の世界で大成功を収めることを夢見て、日々精進中という。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中