2018年 9月 19日 (水)

続く売り手市場、2019年卒の内定率 8月は83.4% 前年比0.7ポイント増

印刷

   マイナビ が2018年9月6日に発表した「2019年卒大学生の就職内定率調査」によると、8月末時点の内定率(正式内定は10月以降のため、実際は内々定にあたる)は83.4%と、前年8月末時点と比べて0.7ポイント増えた=別図参照。前年とほぼ同じ水準だった。

   7月末との比較では3.7ポイント増えた。前年に引き続き、調査を実施したすべての月で前年同月の内定率を上回り、「売り手市場」の状況が数値にも表れた。

  • 来春卒業の大学生、3割近くが「まだ就活続ける」
    来春卒業の大学生、3割近くが「まだ就活続ける」

就活続ける学生、なお約3割

   調査によると、学生一人当たりの内定保有社数は2.3社で、2017年と比べて0.1社増えた。同社は全体として企業の採用意欲の高まりが感じられる結果となった、とみている。

   また、「内定は保有しているが活動を継続する」と答えた学生は14.8%(「内定先に不満なので続行する」と「内定先に不満ではないが、他の企業も見たいので続行する」の合計)で、まだ内定を受けていない学生を含め、就職活動を続ける学生の割合は回答者全体の28.9%(未内定者16.6%に、内定を保有しつつ就活を続ける学生12.3%の合算)と、3割近い学生が就活に勤しんでいる。

kaisha_20180906143332.jpg

   なお、調査はマイナビが2019年3月に卒業予定の全国の大学生と大学院生を対象に、8月27~31日に実施。有効回答数は3322人で、内訳は文系男子が825人、文系女子1335人、理系男子709人、理系女子453人。今年度の内定率調査はこれが最後となる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中